IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

王朝の末期は全てがぐじゃぐじゃ 多臓器不全状態で腐り落ちてゆく。
本朝においても歴史が証明するところだが、同時に「回天の志」をもつ少壮の志士もまた時を得て出てくるもの。この会社にもそれを期待したいのだが、信元一派に篭絡された腑抜けばかりのようだ。株価が駄々下がりにもかかわらず何等のアクションも見受けられず。このままいくと栄光の ”二桁クラブ”入りが現実味を帯びてくる。