ここから本文です

エフテック-野村が目標株価引き上げ 北米事業の赤字解消で収益改善が進もう
 エフテック<7212>が4日続落。野村証券では、北米事業の赤字解消で収益改善が進もうとコメント。レーティング「Buy」を継続、目標株価は1350円→1380円と引き上げた。
 原材料高や主要顧客の生産動向には注視が必要も、18.3期より苦しんでいた北米事業の利益が前四半期比で改善し、年度でほほブレークイーブンとなった点は好印象。今20.3期にかけて、米系顧客向けを中心に売上高が増加するほか、北米での生産性改善も進み、業績は改善に向かう見通し。さらに、懸念材料であった財務の健全性についても改善が進んでおり、投資妙味が増してきているとした。