ここから本文です

あれれ、モルガン更新。なんと昨日の安いとこ?で売り乗せしてたんだよ。
てなことで再度登場!
何と言うか、・・・・

空売り残の合計は、
3,121,800株+167,600株+305,400株=3,594,800株

「東証」の信用取引残高
2016/11/10 4時発表の最新データ(2016/11/9日引け時点)
売残高: 2,895,000株 前日比 ▲ 209,100株 上場比 8.9%
買残高: 2,901,800株 前日比 ▲ 74,600株 上場比 8.9%
    買い残のうち制度信用が2,567,300株 前日比 ▲ 57,200株
          一般信用が 334,500株

他にも、東証の信用取引残高とは別に以下の空売り残がある
報告義務のある「空売り」を行った者:
2016/11/9引け時点 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
      167,600株 前比 +22,400株 
 注:残高割合が0.51%で報告義務復活
2016/10/5 引け時点 個人 売り   
      305,400株 前比 +55,400株 

2016/10/28日引け時点:日本証券業協会発表の貸し株データ
              1,018,600株  
 どっかのファンドなどの機関が大株主などから借りている株数
日本証券業協会に属している者による1対1のプライベート取引。
さらに、機関同士でこのような貸し株の貸し借り(又貸し)を1対1でやっている。
どこの機関がいくら持っているとか、空売っているとかの公表義務は無い。          おそらく、モルガンと個人はこれを使っていると考えられる。

信用制度による売り建ての損益分岐点は、
逆日歩だけを差し引いて、最も良いモノで242円台、これから手数料など
差し引くと、240円以下、もちろん、100円台もごろごろある。
しかも、この先、逆日歩0.05銭でも4か月累計で6円だもんね。
制度信用の空売りのほとんどは売建てからほぼ4か月過ぎた。