ここから本文です

>>58

韓国人という人種も民族も存在しない、朝鮮人なのだ。北も南もなく、中国の朝鮮自治州迄の広大な土地が本来の朝鮮族の生活圏だったのだ。これほど広大な土地を維持できなくなり、分裂し、隷属を続けてきたのは彼の民族の悲しい性が原因なのを未だ自覚しないことが原因だ。同根の大和民族は、こうした国民性を嫌って新天地を求めた者の末裔だろう。今、令和の時代に我ら大和民族は、朝鮮族や彼等を操る漢民族らと手を結び新たな巨大亜細亜経済圏を本当に構築できるだろうか?疑心暗鬼に借られた外交交渉は、まるで7世紀にあった国際紛争のようだが…

  • >>69

    経済力をつけた韓国が最近強気なのは当然でしょう。

    まだ圧倒的に韓国が弱かった1965年ごろ制定された、日韓基本条約を基に外交関係が成り立っているのですが、もはやそれも時代遅れですから。

    日米安保や日米地位協定の不平等さに、日本の意識の高い国民があれこれ言っていることと同じとも言えます。(米隷属安倍政権は何も言わず)

    経済力をつけて自信を持った国家国民が過去の呪縛を壊したくなるのは当然です。
    今の日韓関係は不平等との認識を向こうの政治的エリートも国民も共有しているので、この流れは変わらないと思います。

    日本の中高年男性に嫌韓的なものが強いのは、あれだけ貧しくて都市も綺麗とはいえず、行商で稼いでいるオバちゃんを散々見てきた韓国が、もはやソウルなど東京と変わらなくなり、釜山に至っては芸術家が街並みさえ変えていて、自転車後進国だったのに今や縦横に自転車専用道が伸びている現状を認めたくないのでしょう。

    ちなみに私は教育が韓国をここまでにしたと思っています。
    日本は大学の予算は削られる一方、文化芸術に理解のない政治家ばかり。

    そして米との不平等な状況を黙認している売国奴しか政治的エリートになれない状況では、いずれ韓国の後塵を拝することになるのも時間の問題でしょう。