IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ファイザー供給減の理由を厚労省に聞いた。

「ファイザー社とは年間1.94億回分契約しています。契約に基づき、5~6月の2カ月で7200万回分(1カ月当たり3600万回分)の供給を受けましたが、7~9月は3カ月で7000万回分(同2300万回分)の予定です。その分、自治体へのファイザー製の供給が減りますが、契約通りに進めるしかありません。代わりにモデルナ製の供給もひとつの考え方だと思っています」(予防接種室)

モデルナ接種会場は、まだまだ増加しそうですね!

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6e4cd3ed1789f4f5aa5555b9ea06179d90b305b