ここから本文です

イマジカワラント発行資料には、
東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値が、第3回新株予約権については 600 円、第4回新株予約権については 800 円以上であることを条件(以下「本行使条件」という。)とし、本行使条件が満たされない場合に
本新株予約権は行使することができません。

と規定されている。ただし、どうにもならなければ社長が取り消せるともあるけどね。

カルナのワラント発行資料にはこのような規定ない。
因みに大和への割当日は、7/29
まだ、行使期間じゃないし。