IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

①アンリツは世間的に有望だから、下がったら買う投資家いる。

②ぼちぼちと買いが入ると、ぼちぼちとあがっていく。

③いい感じでちょいと上がったところで、機関はその部分売り利益を得る。

④チリも積もればなんとやらで、長期間そんなの繰り返しが続けば、利益もまんざらじゃない。

⑤しかしそんなカラクリを知った投資家が買うのをやめたら、当然2000を割る。

⑥そこで機関はほくそ笑みながら、かなり安くなったところを玉集めする。

⑦今度の決算で売り上げ上昇の数字が出たら、買いまくり、それに小さな投資家は乗っかってびょーんと右肩上がり。

⑧機関は良い頃合いをみて売りを仕掛け、株価はドスンと落ちる。

これが私が妄想したシナリオです。