ここから本文です

大まかに今後を推測するならば、
ソフトバンク孫社長が米トランプ氏に面談した際、「SOFTBANK-
FOXCONN」の両社社名入りの書類を掲げて見せた。
8Kと5G通信が連携し進化することを考えれば当然ながら見え
てくるのは、ソフトバンク、鴻海(FOXCONN)、シャープとの連
携事業体だろう。
昨日の記者会見で戴正呉社長が示した有機EL日の丸連合は日本
政府への社交辞令で戴社長の視線の先にあるのはシャープが投資
する米国事業の成功指揮だろう。
国内の次期社長はおそらく、テリー会長、戴社長、孫社長が助言
役として関わり米国と国内体制を万全にすると予想する。