ここから本文です

日本電産は今期4回の上方修正をしないといけないから、数字を刻んでくるかも知れない。
2回目となる今回も保守的数字に抑えたりして。