ここから本文です

東芝クラスの大企業になると会計が超複雑。

特にWHの共同開発の原発に関しては原価償却は発生主義、現物主義で償却費が異なってくる。

減損評価もマーケットイン、プロダクトアウトのように米国と日本で評価のやり方が違ったりする。

また、修正仕訳はどこの企業もやってる事。