IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

本社工場のある秦野は、新東名高速の開通も間もなくだし、物流施設に売ってしまっていいよ、マジで

ヤフーニュースより

物流施設、開発の裏で懸念される異様な過熱感 付加価値なしの「出口」ありき開発に危うさも

神奈川県相模原市のJR横浜線淵野辺駅から、南東方面へ徒歩で20分。青山学院大学の相模原キャンパスを超えた先に、カルピスの相模工場が立つ。

【グラフで見る】物流施設の供給量と賃料推移

 生産移管に伴い2008年に閉鎖された工場が、12年の時を経て不動産業界の話題をさらった。2020年末に物流施設開発用地として取引がなされたが、その金額が関係者を驚かせたからだ。

工場跡地を取得した企業は「淵野辺デベロップメント」。三菱地所による特定目的会社だ。複数の関係者によれば、跡地は坪170万円前後で取引されたという。登記簿上の面積は約2.3万坪あり、単純計算で約395億円となる