IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ローツエのIRの弱点は、ごくたまに発表される韓国社の大口受注ぐらいで、あとは四半期の決算発表です。

大口受注は台湾、米国でも取れていると思いますが、韓国社は韓国証券市場に上場しており、韓国内のIR基準で大口受注を公表する必要があるため、まず、韓国社が発表し、その後本社が発表しています。

ローツエ自体のIRが少ないため外部要因で業績を予想する必要がありますが、本日はアップルが5Gスマホの発売を公表するのではないかと言われています。
14日はEUV露光装置のASMLの決算発表、15日はTSMCの決算発表です。そして、今月末から来月初めにかけ、3月決算の日本の半導体製造装置メーカーの決算発表が続きます。このような外部情報でどの程度株価が動くか分かりませんが、一応マークしています。