IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>米空母には、「誘導ミサイル巡洋艦シャイロー」と
「誘導ミサイル駆逐艦ハルゼー」が同行しているという。

>アフガニスタンから撤退し、中国に注力するという事だろう、
「米民主党政権は、戦争好き」だから中国が仕掛けるまで追い込むかもしれない
コロナによって多数の感染者を出し空母艦長まで退職することになったから
米海軍の士気も高いらしく、中国は後悔することになるだろう。

>中国が周辺国へやっていたことを米国にやられて、
メンツが重要な中国はどうなるのだろうか。
正直な話、米国への攻撃(海軍、宇宙、サイバー、ライフライン遮断、貿易)の
レッドライン超えをしていたのに、より攻撃的に進んだ中国がいけない。

>米国の空母に手を出した時は、
米国とどちらの国が滅ぶまでの全面戦争を覚悟せねばならないと聞いたことはある

>「米国の空母につけられた名前」
特に原子力クラスなどに多い名前を見ればわかる
ドワイト・D・アイゼンハワー
セオドア・ルーズベルト
エイブラハム・リンカーン
ジョージ・ワシントン
ハリー・S・トルーマン
ロナルド・レーガン
ジョージ・H・W・ブッシュ
ジェラルド・R・フォード
ジョン・F・ケネディ
歴代大統領の名前などがつけられている
つまり米国は世界でもっとも空母の数が多い国ではあるが、
空母=米国の威信という位置づけなのだそうだ


   「米空母打撃群、南シナ海に進入」…米中の軍事緊張高まる可能性

                      6/15(火) 14:57  中央日報

空母「ロナルド・レーガン」を中心とする米国の空母打撃群が
15日(現地時間)に「南シナ海に進入した」と、ロイター通信が報じた。

米海軍は
「南シナ海で固定翼戦闘機と回転翼航空機の飛行作戦、海上打撃作戦、
陸上・空中兵力の合同戦術訓練などを含む海洋安全保障作戦を遂行する」と
ロイター通信に明らかにした。
また、今回の作戦はインド太平洋地域の米軍の日常的な活動だと強調した。

中国は南シナ海の領有権を主張し、
米軍が南シナ海で訓練を実施するたびに不満を表してきた。

中国は先月20日にも、
米駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が南シナ海のパラセル(西沙)諸島付近に入って安保危険を招いたとして強く反発した。