IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (9275コメント)

  • >台湾が日本領土だった時、日本で一番高い山(富士山より高い)は、
    台湾にあって「新高山」という名前だったと
    その山にレーダーがあるのかな。
    ちなみに「新高山登れ」は、「真珠湾攻撃せよ」という有名な暗号文。

    【日曜安全保障】日米会談で中国は 「台湾海峡」の今に迫る

    2021/04/18  FNNプライムオンライン

    17日に行われた日米首脳会談で、
    およそ半世紀ぶりに共同声明に台湾の文言が盛り込まれた。

    最新の映像をもとに「台湾海峡」の今に迫る。

    3月29日、日本に初めて降り立った
    「アメリカ空軍のAC-130Jゴーストライダー攻撃機」

    機体の左側には、
    厚さ25cm以上の鉄筋コンクリートを破壊する105mm砲と、
    装甲車を打ち抜く30mm弾を1分間に200発発射する機関砲を備え、
    標的の上空を回りながら徹底的にたたきつぶす攻撃機。

    その後、2週間以上動きがないままだったが、
    菅首相がアメリカ・ワシントンに到着した日本時間16日午前9時すぎの2時間後、
    嘉手納基地を突如飛び立った「ゴーストライダー」

    フジテレビ・能勢伸之解説委員
    「空から徹底的な破壊を行うゴーストライダーの飛来は、周辺国にとってもけん制だったかもしれません。
    台湾海峡の扱いが注目されていた菅首相訪米のタイミングに合わせたような活動だったわけで、日米首脳会談で機微な話ができた背景には、
    ゴーストライダーをはじめとする無言の圧力があったのかもしれません」

    日米首脳会談でも、中国の行動に懸念を共有した両首脳。


         アメリカと中国は、なぜここまで台湾海峡を重要視するのか。

    能勢解説委員「台湾を北京政府に支配下に置かないためには、
    台湾海峡の平和と安定が必要になります。
    アメリカは、中国が試験中のアメリカ本土まで届くミサイルを将来、
    南シナ海の海中に潜ませるのではないかと懸念している可能性があります。
    それならばアメリカはミサイルを捕捉できる
    台湾の山の上にある巨大レーダーを守りたい。
    だから米中はつばぜり合いをしている」

    台湾海峡の平和と安定。
    日米共同声明におよそ半世紀ぶりに盛り込まれた台湾問題。
    米中双方の今後の動きが、ますます注目される
    https://www.youtube.com/watch?v=Ifh2HKI1rhg

  • >早く、自国を守る為に「憲法改正」を実現すべし。
    いつまでも、9条に縛られるのは日本としてダメになる。


       中国軍の爆撃機が実弾訓練 台湾や日米をけん制か(2021年4月20日)

                       2021/04/20  ANNnewsCH
    中国メディアは
    中国軍で台湾方面を担当する東部戦区の爆撃機が
    「実弾訓練」を行う映像を公開しました。

    公開された映像では、
    十数機の爆撃機が地上の目標に向けて実際に爆弾を投下し、
    炎と土煙が上がる様子が分かります。

    爆撃機は
    異なる高度から地表に描かれたターゲットを狙ったということです。

    訓練は夜間も含め、9時間にわたって行われました。

    詳しい日時や場所は明らかにされていませんが、
    先日行われた日米首脳会談の共同声明に「台湾」が明記されたことなどを受けて、
    日本やアメリカを牽制する狙いもあるとみられます。

    [テレ朝news]
    https://www.youtube.com/watch?v=d4bDebO2Yug

  • >まぁ中国は、「オーストラリアも中国の領土だったって」マジで言ってるからね
    そりゃ、マジでオーストラリアは怒るよね


        豪政府、州政府と中国の「一帯一路」協定を破棄(2021年4月22日)

    2021/04/22  ANNnewsCH

    中国が主導する巨大経済圏構想「一帯一路」について
    オーストラリア政府は、
    ビクトリア州が中国政府と結んでいた協定を「外交政策に矛盾する」などとして破棄すると発表しました。

    オーストラリアのペイン外相は21日、
    ビクトリア州政府が、
    中国政府と一帯一路の推進に関する協力関係について結んだ
    2つの協定を含む4件について破棄するとの声明を出しました。

    このうち、中国との間の2つの協定はそれぞれ2018年と2019年に結ばれたもので、声明では破棄について「オーストラリアの外交政策と矛盾する、もしくは外交上悪影響を及ぼすと考えている」と説明しています。

    オーストラリアでは、
    州や地方自治体などがすでに外国と結んでいる協定を国がチェックし、
    「国益に反するとみなされた場合は政府が協定を取り消す権限を持つとする法律」
    が去年に成立していて、これが適用されました。

    中国とオーストラリアは
    新型コロナウイルスや香港問題などを巡って関係が冷え込んでいて、
    中国が力を入れる一帯一路に対するオーストラリア側の対応により
    2国間の対立がさらに深まる恐れがあります。
    [テレ朝news]
    https://www.youtube.com/watch?v=zyFtEE-X8FA

  • 尖閣諸島周辺で米軍が異例訓練 2月に実戦想定で(2021年4月22日)

    2021/04/22  ANNnewsCH

    沖縄県の尖閣諸島周辺で、アメリカ軍が
    海に物資を投下する訓練を今年2月に行ったことが分かりました。
    中国の海洋進出が進むなか、「この地域でのアメリカ軍の訓練は異例です」

    尖閣諸島周辺では、
    武器使用が可能になった中国公船の海警による領海侵犯などが頻繁に起きています。

    政府関係者によりますと、今年2月、
    この地域の上空からアメリカ軍の輸送機が海に物資を投下する訓練を行いました。

    当初は兵士を海へ降下させる訓練を想定していましたが、
    悪天候のため物資を投下したということです。

    東シナ海などで中国の海洋進出が強まるなか、
    尖閣諸島周辺でのアメリカ軍による実戦を想定した訓練は異例です。

    [テレ朝news]
    https://www.youtube.com/watch?v=20cgFtzV06c

  • >>No. 267

    >中国と日米台との開戦に備えて「オーストラリアが戦争準備を始めた」そうですので、中国は本気で台湾侵攻をするつもりなのでしょう。

    >連続9時間に及ぶ訓練なら、脅しでなく実行するために訓練しているのだろう。

    >台湾有事は日本の存立危機事態に当たるという認識を日本人は持っていた方がいい。
    尖閣も台湾も日米共同で守ることになると思う。

    >日米が何を言おうと台湾進攻はあるだろう
    ウイグル、南シナ海、香港、台湾尖閣占領で一応の侵略目的は達成したと言えるので必ず攻撃はある。
    台湾尖閣占領後は200カイリ領海を盾にして先島諸島への侵略が始まる。
    先の日米会談で防衛力強化を約束したが其れを予算を先取りしてでもすぐ実行するべきだろう


     中国爆撃機10機超、9時間にも及ぶ爆撃訓練…台湾への攻撃力アピールか

                         4/20(火) 18:20  読売新聞

  • >今後、対中国へのテロは増えるだろうな。
    金あるし、身勝手だし、恨まれる要素が多すぎ。

    >中国大使標的かどうかは分からないけれども、自動車に爆発物があったので、
    何らかを目的としたテロには間違いないだろう。

    > ウィグルの問題を含め、中国とイスラムも親和性はあまりよくない。
    中国がこれから軍事・経済大国、覇権国家として世界に乗り出すのなら、
    アメリカがかってそうであったように、テロ標的のリスクが高まる。


         パキスタンの高級ホテルで爆発、4人死亡 中国大使標的か

    4/22(木) 9:31  BBC NEWS
    パキスタン南西部バルチスタン州・クエッタの高級ホテルで21日、爆発が起き、少なくとも4人が死亡、11人が負傷した。駐パキスタン中国大使が標的だったとの情報がある。

    爆発が起きたのは、アフガニスタン国境に近いバルチスタン州の州都クエッタにある高級ホテル「セレナホテル」の駐車場。特派員によると、中国の農融駐パキスタン大使が標的だった可能性があるという。

    農大使はクエッタに滞在しているとみられるが、当時は爆発現場にはいなかった。

    反政府勢力「パキスタンのタリバン運動」(TTP)が事件への関与を主張しているが、詳細は明らかにしていない。

    ここ数カ月、TTPや他の過激派組織はアフガニスタン国境付近の部族地域での攻撃を激化させている。

    セレナホテルはクエッタで最も有名なホテルで、政府関係者やパキスタンを訪問した要人らが宿泊する場所だ。

    パキスタンのシーク・ラシード・アフマド内相は同国の放送局ARYニュース・テレビに対し、「爆発物をたくさん積んだ車両がホテルで爆発した」と述べた。


    バルチスタン州では長年にわたり、「分離独立派の反乱が続いている」
    過激派は、
    「パキスタンからの独立を求めており、中国による主要インフラ計画にも反対している」

  • >ディモナの核関連施設には炉の他、燃料の再処理工場や燃料の加工工場があると言われており、例によって核兵器開発の疑惑もある場所です。

    >着弾の経緯はさておいて、イスラエルがこれを公表したという事は双方、
    「核」への攻撃が近づいている雰囲気があります。
    先日のイランの核施設であったテロ攻撃といい…。

    >相当きな臭くなってきてしまった。
    イランとシリアはヒズボラを初めとする武装組織を支援しており、
    イスラエルと長年、代理戦争をしています。
    ロシアは内戦下のシリアのアサド政権を支援するためという事で空爆をしていますが、それよりもずっと前からで、それこそソ連の頃からです。
    報復という単語はちょっと当てはまるかは…ねぇ。


         イスラエル南部にシリアのミサイルが着弾、近くに原子炉

                          4/22(木) 10:14  ロイター
    イスラエル軍によると、同国南部で22日、
    「シリアから発射された地対空ミサイルが着弾した」
    現場はディモナ原子炉の近くで、警報のサイレンが鳴った。

    イスラエル側の負傷者や被害は、これまでのところ報告されていない。

    イスラエル軍は「報復」のため、
    今回撃ち込まれたミサイルの砲台を含め「シリアのミサイル砲台複数を攻撃した」
    軍が明らかにした。

    軍の報道官は、
    シリアからのミサイルは、イスラエル空軍機を標的に発射されたが、
    標的を越えてディモナ地域に着弾したと説明。

    「原子炉」から約30キロの地点だったという。

    シリアの国営通信社は、
    イスラエルがダマスカス近郊に向けてロケット弾を発射したが、
    防空システムが迎撃したと伝えた。
    ただ、兵士4人が負傷し、物理的な被害もあったとした。

  • >「最近、米軍偵察機の飛行の頻度が増えている」


    【昨日(21日)、米国空軍の偵察機が南シナ海や海南島をくまなく偵察…
     北京大学系のシンクタンク】

    2021/04/22  台湾軍事ニュースネット

    北京大学系シンクタンクのツイッターアカウント、《SCS Probing Initiatives》から引用する。
    「昨日(21日)、米国空軍の偵察機RC-135W(AE1253)が、
    広東省沿岸や海南島を偵察した後、
    南シナ海の南沙諸島や西沙諸島をくまなく偵察した。」引用ここまで。


    「最近、米軍偵察機の飛行の頻度が増えている」
    イギリスの空母の東アジア到着が5月下旬と発表されたので、
    それへの準備であろう。

    中国としては、南シナ海でも防空識別圏の設定をしたいのだが、
    まだできてないところは、防空レーダーなどが整っていないのだろう。

  • >アメリカ軍が尖閣諸島に関与する姿勢を態度で示したと考えて良いでしょう


       アメリカ軍 尖閣諸島近海で“実際の作戦”想定とみられる訓練

                 2021年4月22日 6時18分  NHKニュース

    中国当局の船による航行が常態化している沖縄県の尖閣諸島の近海で、
    ことし2月、
    アメリカ軍が兵士を輸送機から降下させる訓練を計画し、
    海に物資を投下したとみられることが日本の防衛関係者への取材でわかりました。

    アメリカ軍が
    尖閣諸島の近海で実際の作戦を想定したとみられる訓練を行うのは極めて異例で、
    米中の対立が深まる中、
    この地域への関与を強めようとする動きだと受け止められています。

    その直前、
    アメリカ軍から自衛隊に対し、
    兵士を輸送機から降下させる訓練を計画していると通告があったということで、
    実際には兵士は降下させなかったものの、
    訓練の一環として物資を投下したとみられています。

    また、訓練との関連は分かっていませんが、この日、
    中国軍の戦闘機が尖閣諸島の上空に近づき
    航空自衛隊の戦闘機がスクランブル=緊急発進していたほか、
    周辺にいた中国海軍の艦艇も尖閣諸島に接近する動きを見せたということです。

    尖閣諸島の近海で
    アメリカ軍が実際の作戦を想定したとみられる訓練を行うのは極めて異例で、
    日本の防衛関係者の間では、
    米中の対立が深まる中、アメリカ軍がこの地域への関与を強めようとする動きだと受け止められています。

    尖閣諸島沖で
    中国海警局の船の領海侵入や接続水域での航行が常態化する中、
    この海域での米中両国軍の動向を日本側は注視しています。

       アメリカ軍が尖閣諸島に関与する姿勢 態度で示したとの見方も

    海上自衛隊の自衛艦隊司令官を務め、
    尖閣諸島周辺での警戒・監視を指揮した経験のある
    元海将の山下万喜さんは
    「今回の日米首脳会談で尖閣諸島への日米安保条約の適用が改めて確認されたが、アメリカ軍が尖閣諸島に関与する姿勢を態度で示したという見方もできるのではないか」と話しています。

  • >>No. 229

    >軍事上、「核に対抗するには核しか対抗手段がない」
    こうした中で中国、ロシアが一方的にに核ミサイルの配備増強を進めている。
    危機を感じた欧米諸国も対抗して核を増強配備する。
    更に核こそ自国防衛の有効手段と各国が核開発と保有に向い核保有国は増加する

    >日本も核兵器を持たないと・・・
    自国を自分の力で守れないと思う。

    >ロシアも中国も通常兵器では、米国に戦力で劣るからな。
    整備をしとかないと抑止力として機能しないからな。

          「中ロの核兵器近代化、米を上回る早さ」 米軍幹部が警告

                          4/21(水) 14:50  CNN
    米国の核兵器の運用を担う米戦略軍の
    チャールズ・リチャード司令官は20日、議会聴聞会に出席し、
    中国とロシアによる核兵器と運用能力の近代化は米国より早く、
    米国が核防衛とインフラにより多くの投資を開始しない限り、
    米国は敵対国の目から見て信用を失う危険性があると述べた。

    リチャード司令官は、
    ロシアが、従来型の核開発と近代化に積極的に取り組んでいると指摘

    リチャード司令官はまた、
    中国が核能力の近代化を進めているとし、その速度があまりにも早いため、
    中国について知らなかった事柄を発見せずに1週間を過ごすことができないと述べた。

    中国の核兵器の保有数は、
    米国やロシアと比較して非常に少ないものの、「前例のない拡大を続けている」という。

  • >各国家の都市同士で平和・観光目的の所謂姉妹都市を締結している事例は多々あるが、「一州内の政府と中国政府との一路一体協定を結んでいたのには驚いた」

    >当然だけど、一つの自治州が中国と協定を結んでいたこと自体に呆れる。
    「中国を信用した国は破滅する」

    >最近、オーストラリア強気だねえ!!!
    日本も、少しは見習え!!


            豪、州政府の中国「一帯一路」参加協定を破棄

                         4/21(水) 20:41  時事通信社
    オーストラリア政府は21日、ビクトリア州政府が
    中国と締結していた巨大経済圏構想「一帯一路」への参加協定が、
    国の外交政策と矛盾するとして、「これを破棄する方針」を発表した。

    豪政府は昨年、
    州政府が外国と結んだ協定が国益に反する場合、
    「政府の権限で破棄できるとする新法」を導入。

    同法は中国を念頭に置いたものだと広く受け止められている。

    マリス・ペイン外相は21日、同法で得られた新たな権限を行使し、
    ビクトリア州が2018年と19年に中国と締結した一帯一路関連協定2件、
    同州教育省が2004年にイランと交わした了解覚書、
    同省が1999年にシリアと結んだ科学協力協定の計4件を破棄すると発表。

    これらの協定は
    「オーストラリアの外交政策に矛盾する、あるいはわが国の外交関係の弊害となる」と説明した。

    豪中両国はこのところ、貿易や太平洋地域での影響力をめぐる争いで対立。

    中国に対しては、「一帯一路構想」にかこつけ、
    地政学的・経済的な影響力を得ようとしているとの批判が出ている。

  • >北もですが。面倒になってきましたね。
    中露が手を組むと、日本は挟み撃ちとなりますね。 大戦争になるのでしょうか。

    >射程距離400㎞って…。
    択捉島自体がデカいから、配備場所にもよるけど北米便が範囲に入る。
    ロシアはソ連時代から度々、民間機を撃墜しているし、マレーシア航空機の事件は記憶に新しい。

    >中国の台湾侵攻と同時に尖閣にも上陸、その隙にロシアがウクライナに侵攻、
    さらには北方領土から北海道を狙い、北朝鮮が援護射撃でミサイルを撃ちまくる
    そんな最悪のシナリオが起きた場合、今の日米同盟で対応できるのだろうか?


           択捉島配備、露軍が高性能地対空ミサイル使い訓練実施

                        4/21(水) 19:33   読売新聞
    インターファクス通信によると、
    ロシア軍の極東地域を管轄する東部軍管区は20日、
    北方領土の択捉島に配備されたとされる
    高性能地対空ミサイル「S300V4」を使った訓練を実施したことを明らかにした。

    東部軍管区は19日にクリル諸島(北方領土を含む千島列島)で
    1000人規模の演習を始めていた。

    日米両国が16日の首脳会談で、
    日米同盟の強化を急ぐ方針を確認したばかりで、
    演習には日米の動きをけん制する狙いもあるとみられる。

    ロシアの軍幹部は21日、
    クリル諸島(北方領土を含む千島列島)に最新型戦車の配備を進め、
    戦闘能力の向上を図る姿勢を強調した。

  •         北、SLBM発射実験の準備か~米研究機関

                          4/21(水) 19:40  日テレ24
    アメリカの政策研究機関、CSISは20日、
    北朝鮮の南浦にあるSLBM(=潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験施設で、
    「発射管のような物体が取り付けられている」とする衛星写真を公開しました。

    発射実験に向けた準備が行われている可能性を指摘しています。

    先週から今週にかけて、
    北朝鮮西部の南浦にある造船所をとらえた衛星写真では、
    SLBMの発射実験を行う「はしけ」の上に、円筒形の物体が設置されているようにみえます。

    CSISは、
    ミサイルの発射管が設置された可能性があり、その場合は、
    「SLBMの発射実験の準備が進んでいる」ことも考えられると指摘しています。

  • >台湾有事は現実問題です。政府はこの事実を経済界に伝えることが必要だと思いますね。

    >台湾有事となった場合、米軍基地からの攻撃となると思いますので、
    日本本土にもミサイルが飛んでくることになります。


    【ツイッターに直接アップした記事】
    中国爆撃機10機超、9時間にも及ぶ爆撃訓練…
    「台湾への攻撃力アピール」…読売新聞

                   2021/04/21  台湾軍事ニュースネット

    中国軍で台湾を管轄する東部戦区は20日、
    空軍の爆撃機「轟(H)6」10機以上が最近、連続9時間に及ぶ爆撃訓練を行ったとSNS上で伝えた。

    中国は
    日米首脳会談の共同声明で「台湾問題が明記されたことに反発しており」、
    台湾への攻撃力を誇示する狙いがあるようだ。

    中国東部の軍用空港を離陸後に
    編隊飛行し、「敵地と想定した訓練場に爆弾を投下した」

    香港紙サウスチャイナ・モーニングポストによると、
    訓練場は内陸部の青海省にあるという。

    空軍の爆撃機「轟(H)6」は、
    対地・対艦ミサイルを搭載でき、
    台湾有事の際は「台湾本島の攻撃」を担うとみられている。

    https://www.yomiuri.co.jp/world/20210420-OYT1T50215/

  • >>No. 203

    「日米、楽天を共同監視」 中国への情報流出を警戒

                          4/20(火) 21:00  共同通信
    >以下は、上記のニュースに対する投稿

    >日本はともかく、アメリカを怒らせるとか、
    ミッキーももはやこれまでだね

    >「国に監視される企業なんか聞いたことない」、
    破防法監視団体みたいな扱いでワロタ、サヨナラ楽天

    >なら早く楽天モバイルの免許取り上げろ

    >ソフバンはいいのか?
    中国や韓国にデータセンターを置いてるとこは?

    >楽天のサービスをできるだけ使わないようにする
    携帯事業でスベったら楽天全体が傾きそうだな

    >日本の監視はゆるいけど、米国の監視はキツイぞ?
    アメリカさん本気やん

    >テンセントと言う企業は中国の国策会社。
    ソシャゲーで大手だが、その実態は中国当局の行っている人民監視網を担っている。「顔認識ソフト」や「監視カメラ網」とか裏の顔はヤバいらしいね。
    J A X A(宇宙航空研究開発機構)のサイバー攻撃も、
    中国当局に要求された中国人エンジニアが関与していたと言われるので当たり前

  • 米国の民主党のバックは、「軍産複合体」です。

    米国の歴史の90%は、戦争の歴史です。
    米国内では、軍需産業が大きな力を持っています。
    爆弾には賞味期限があり、軍産複合体は、米軍が戦争をしてくれないと困るのです。

    第一次世界大戦を始め、大きな戦争は、全て民主党政権時代に行われています。

    トランプ政権時代は、新な戦争を初めてくれないので、米国の軍産複合体は、こまっていました。

    2020年の大統領選挙で、
    民主党を全面的にバックアップしたのは、米国の「軍需産業」です。

  • >>No. 190

    >データの取り扱いについて、日本企業もこれから注意する必要が出てきました。
    「米国の中国警戒モードはかなり本気になっています」
    経済安全保障については、政府関係者からかなり踏み込んだ発言が聞かれるようになりました。
    また、日本企業の危機感不足を指摘する声も政府関係者から聞かれるようになりました。
    「日本企業としてはこれまでとは違う状況になったと考える必要があります」

    >楽天が日米の政府から睨まれる様な危険な企業だったなんて知らなかった。
    楽天との付き合い方を考え直します。良い記事だ。

    >楽天は何かあやしいと思っていた。格安スマホで、顧客を呼び集めているが、
    裏には中国との連携で、技術導入の面でも部品供給の面でも、中国に依存し、
    みかえりに情報を筒抜けにする思惑もあったのではないかと考える。


           「日米、楽天を共同監視」 中国への情報流出を警戒

                          4/20(火) 21:00  共同通信
    日米両政府が、
    経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが
    20日分かった。

    中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、
    「日米の顧客情報がテンセントを通じて中国当局に筒抜け」になる事態を警戒。

    日本政府が
    外為法に基づいて楽天から定期的に聞き取り調査を行い、
    米当局と内容を共有することで、中国への情報流出リスクに連携して対処する。

  • >ロシアが動いたら中国も動く。

    >恫喝だけで済めば良いのですが。
    中国がほぼ同時にミャンマーのクーデターに実質介入しており、
    台湾海峡もキナ臭くなってきています。
    今現在露中枢軸が欧米日豪連合と対立する構図なんで、
    万が一不測の突発的衝突があった場合、
    世界大戦になりかねないのではないかと心配ですね。


    ウクライナ国境付近のロシア軍増強 近く12万人超に クリミア併合時より大規模

    4/21(水) 4:40  TBS NEWS
    ウクライナ東部の情勢をめぐり緊張が高まるなか、
    国境付近でのロシア軍の増強が続き、近く12万人を超えるとの見方も出ていて、懸念する声が上がっています。

    ウクライナのクレバ外相は20日、
    ウクライナ国境付近とクリミア半島でのロシア軍の増強について
    「今後1週間のうちに12万人を超えると予想される」と指摘。

    2014年にロシアがクリミア半島を併合した時よりも大規模だとしています。

    そのうえで、
    クレバ外相は事態の緊迫化を防ぐためとして欧米からの制裁を求めました。

    一方、ロシアのショイグ国防相は13日、軍の増強について、
    「ロシアを脅かすNATO=北大西洋条約機構の軍事活動に対応し適切な措置を取った」と主張しています。

    ロシアとしては、
    バイデン大統領が提案した首脳会談に向け、対米交渉を優位に進めたい考えとみられますが、不測の衝突を危ぶむ声も出ています。

  • J A X Aなどに大規模なサイバー攻撃 「中国人民解放軍の指示か」

                  2021年4月20日 11時38分  NHKニュース
    J A X A=宇宙航空研究開発機構や
    防衛関連の企業など日本のおよそ200にのぼる研究機関や会社が
    大規模なサイバー攻撃を受け、
    警察当局の捜査で
    中国人民解放軍の指示を受けたハッカー集団によるものとみられることが分かりました。

    警視庁は、
    日本に滞在していた中国共産党員の男が
    サイバー攻撃に使われたレンタルサーバーを偽名で契約したとして、
    20日にも書類送検する方針です。

    J A X A=宇宙航空研究開発機構が
    2016年にサイバー攻撃を受けていたことがわかり、警視庁が捜査したところ、
    日本国内にあるレンタルサーバーが使われ、
    当時日本に滞在していたシステムエンジニアで「中国共産党員の30代の男」が、
    5回にわたって偽名で契約していたことが分かりました。

    サーバーを使うためのIDなどは、
    オンラインサイトを通じて「T i c k」とよばれる中国のハッカー集団に渡ったということです。

    また、中国人民解放軍のサイバー攻撃専門の部隊「61419部隊」に所属する人物が指示する形で、別の中国人の男も日本で偽名を使いレンタルサーバーを契約していたことが分かりました。

    これまでの捜査で、サイバー攻撃はハッカー集団「T i c k」が、
    中国の人民解放軍の指示で行ったとみられ、
    J A X Aのほか防衛関連の有力企業など、およそ200にのぼる研究機関や会社が標的になったということです~

    今回の捜査は、警視庁公安部に4年前に設置された「サイバー攻撃対策センター」が中心になって進められました~

    「宇宙開発をめぐっては国家間での競争が激しく、
    特に、人工衛星に関するものなど、[軍用にも使える技術]は、
    中国としては、のどから手が出るほどほしい情報であることは間違いない。
    今後も中国からのサイバー攻撃は続くとみられ~

    ニュース動画は、こちらで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210420/k10012984761000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

  • >中国と日米台との開戦に備えて「オーストラリアが戦争準備を始めた」そうですので、中国は本気で台湾侵攻をするつもりなのでしょう。

    >連続9時間に及ぶ訓練なら、脅しでなく実行するために訓練しているのだろう。

    >台湾有事は日本の存立危機事態に当たるという認識を日本人は持っていた方がいい。
    尖閣も台湾も日米共同で守ることになると思う。

    >日米が何を言おうと台湾進攻はあるだろう
    ウイグル、南シナ海、香港、台湾尖閣占領で一応の侵略目的は達成したと言えるので必ず攻撃はある。
    台湾尖閣占領後は200カイリ領海を盾にして先島諸島への侵略が始まる。
    先の日米会談で防衛力強化を約束したが其れを予算を先取りしてでもすぐ実行するべきだろう


     中国爆撃機10機超、9時間にも及ぶ爆撃訓練…台湾への攻撃力アピールか

                         4/20(火) 18:20  読売新聞
    中国軍で台湾を管轄する東部戦区は20日、
    空軍の爆撃機「轟(H)6」10機以上が最近、連続9時間に及ぶ爆撃訓練を行ったとSNS上で伝えた。

    中国は
    日米首脳会談の共同声明で台湾問題が明記されたことに反発しており、
    台湾への攻撃力を誇示する狙いがあるようだ。

    中国東部の軍用空港を
    離陸後に編隊飛行し、「敵地と想定した訓練場に爆弾を投下した」

    香港紙サウスチャイナ・モーニングポストによると、
    訓練場は内陸部の青海省にあるという。

    空軍の爆撃機「轟(H)6」は、対地・対艦ミサイルを搭載でき、
    台湾有事の際は台湾本島の攻撃を担うとみられている。

本文はここまでです このページの先頭へ