IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ここはセラミックの歴史長いですが、村田製作所や京セラのようになれる製品や研究開発はないのでしょうか?

  • >>268

    > ここはセラミックの歴史長いですが、村田製作所や京セラのようになれる製品や研究開発はないのでしょうか?


    ノリタケは、カーボンを含まないアンモニア(NH3)を直接燃料とすることができる世界で初めて開発されたカーボンフリー燃料の直接供給型燃料電池用部品(アンモニア燃料電池用セラミックスセルおよび封止ガラス)を開発いたしました。

    従来の水素供給型の燃料電池では、一般的に都市ガスから製造した水素を燃料とするため、その過程で二酸化炭素が発生するという課題がありました。アンモニア(NH3)を直接燃料とすることができるアンモニア燃料電池の心臓部品の開発を行い、CO2フリー発電につながるカーボンフリー燃料の直接供給発電を世界最大規模で実現しました。例えば、風力発電や太陽光発電で得た電気を、アンモニア燃料に変換して貯蔵・輸送することもできますので、将来的には当該燃料電池を使用することで、完全にCO2フリーのエネルギー社会を実現することも可能となります。
    本研究の一部は、総合科学技術・イノベーション会議のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「エネルギーキャリア」(管理法人:JST)によって実施されました。

    ノリタケのホームページにも紹介されています。