ここから本文です

>>981

4.新規事業で収益源を拡大
先週末発表された「漫画LABO」の立ち上げ。
今夏オープンの映像クリエイター向け「EIZOshigoto.com」
 ttps://eizoshigoto.com/company/top/
これらは既存分野の拡大です。

今後は新規の事業分野を50まで拡大していく計画です(現在は13分野)
確立された独自のビジネスモデルに当てはめることで、
スムーズに走り出せる体制が整っています。

AI人材の育成やIoT時代に向けたデータアナリティクスなど、
時代性を捉えたIT分野の波にも乗っており、伸びしろは未知数です。

そしてこれら新規事業の育成は持続的成長基盤があってこそ成り立ちます。
柱のクリエイティブ事業(テレビ番組、ゲーム、web制作)は利益率が
顕著に上がっており余力もある。
電子書籍の取次や、利益率が最も高い医療分野は伸び盛り。
その片鱗は先の1Q決算で示したばかりです。
この会社は間違いなく超長期投資に資する企業だと思います。