ここから本文です

ここ数日の大幅増の出来高は何を意図したのでしょうか?

買いの要素としては

◎小型無人機「ドローン」を使って金属スレート屋根の塗り替えや陸屋根への塗装案件を、安全・迅速・低コストで行える自動面積測定調査診断システム「アトム・サーベイ・システム」の実証実験開始(実用化は平成30年10月よりの予定)の期待

◎アクリルゴム系の防水材の事業部を4月に新設→その第一陣の成果が決算に出る(前年度Qの利益率低かったので好決算に見えそう?)

かな。

寄りでほとんど出来高決まってるあたりから、大口売りと大口買いの方が繋がってる気もします。

爆上げとみて買ってるなら良いのですが、空売り株的な意味で使うための買い集めなら価格崩壊もありうるのが怖いですね。空売りできないので一旦長期保有確定分以外は利確です。