IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
768

AGA***** 買いたい 8月31日 21:23

ナノキャリア<4571>は10日、遺伝子治療製品VB-111のプラチナ製剤抵抗性再発卵巣がんを対象とした国際共同第III相臨床試験(OVAL試験)について、国内第1例目となる投与が開始されたことを発表。本疾患は、標準治療法がなく、新たな治療法が強く求められており、新薬の提供に期待が高まる。

VB-111は、腫瘍血管内皮細胞特異的にアポトーシスを誘導し、さらに腫瘍免疫を惹起する2つのメカニズムを有する遺伝子治療製品。全身投与型の製剤で、卵巣がん以外の固形がんにも適応疾患を拡大する可能性を有している。同社は、VB-111に関し、国内独占開発権および販売権をVBL Therapeuticsから導入している。

良さげな薬じゃない!