IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>731

 貫太郎さん

本当に、オンコはIRの姿勢、仕事の仕振りが良くない=遅いですね。

A101については、
第1回の1相試験を2012年1月に開始し、2016年2月に終了しています。
しかも、終了IRでは「早急に試験結果の取り纏めを行い...企業主導の次相臨床試験を計画し、日米欧の承認申請を目指してまいります。」とまで
言っているのに、またまた1相試験を始め今に至っています。

オンコはシーズ開発力は良いのですが、臨床試験業務は他社委託するのが経営的にも世の中的にも良いと思いますね。

・2012年1月12日 OTSA101臨床試験開始
 https://ufocatch.com/Dir.aspx?refno=TD2012011200001&mode=TD

・2016年2月22日 OTSA101臨床試験終了のお知らせ
 https://ufocatch.com/Dir.aspx?refno=TD2016022200001&mode=TD
「フランスで実施しておりました新規のがん治療用抗体 OTSA101 の滑膜肉腫に対する第Ⅰ相臨床試験が終了いたしましたので、お知らせいたします。...
この臨床試験は...肉腫治療の世界的権威であり、欧州がん研究・治療機構元会長の Jean-Yves Blay 教授・センター長の指揮のもと、医師主導治験として着実に実施されて参りました。今後につきましては、早急に試験結果の取り纏めを行い、この臨床試験の主たる目的である安全性と体内集積が確認されましたら、企業主導の次相臨床試験を計画し、日米欧の承認申請を目指してまいります。...」