ここから本文です

今、国を挙げて「いじめ問題」「障害のある方の配慮」に取り込み、研修などを行って、いい方向に向かっている中、いじめをわざとやり、自殺または、代謝するように、将来ある若者人生を、恋につぶした企業・ゼリア 何の社内研修もなく、まだ、テレビCMを流し、社長謝罪もなく、記事を読む限り証拠さえも隠そうとするなんて、考えられない。何とか、しっかりした対応をして欲しい。これからの子どもたちもしっかりとした教育を受け、社会に出ても、このような企業がある限り、佳い社会にはならない、同時に講師も・・問題ないなんてあり得ないでしょう。結果これなんだから。