IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

化血研の譲渡は政治的要素が強いのではないか。経営的メリットが本当にあるのか疑問である。元々いくつかの販売権をアステラスは持っており、それで十分ではないか。敢えて現状(不祥事、震災、訴訟)の化血研を受け入れる経営的意味があるのか。藤沢と化血研との関係からで政治的意味のほうが大きいのではないか。