IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

武田薬品の10月6日の発表、TAK-994(ナルコレプシー)に関し、アップデート(不具合の修正)としており、アップグレード(大幅な更新)ともしていないが、風評はなぜか中止、の方向になり株価は大暴落した。もし、治験が再開されたら、風評を流した投資専門家は、責任をとるべきだ。