ここから本文です

物の見方は分かれるものだ。
昨日はやばやと利確した向きもいれば、遠くの高みを見据えて
動かぬ向きもある。それぞれのポジションに理ありだ。

7月末に予定のQ1決算発表で、63億と7千万円が計上されれば株価にも
痛烈なインパクトがあるだろう。9月末の8円配当も楽しみだし、長期ホルダー
にとっては楽天の貸株金利が0.75%!も嬉しい。
自分のゴールはまだ先だ。