IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
1446

へにょりた 強く買いたい 2018年9月27日 01:47

Twitterではなくこちらでした。
私は信じます
>Bitpointの今期会社予想の66億は多分達成できる可能性濃厚と思う。よく調べてみた。ある大口さんと何らかの売買数量契約結んでいる可能性が大きい。その大口さんは日本のクジラと言われるMtGOX破産財団の破産管財人小林弁護士だよね。BPJいくつかの大口さんの1つでBitpoint最大の相対取引先。よく調べてみると1月~7月までわかっただけで25000BTCの注文、同時にビットコインキャッシュも大量の取引がある。あえて断定したのはMtGOXはこれまで800億のBTCを市場で売りさばいた日がBPJのオンラインが急激に増加していたのがまったく一致するからだ。小林管財人によればBTCの売買は昨年まで4社程度の取引所を経由としているが今年1後半以降は2社に絞って注文出している、BPJのBTC,ビットコイン売買高が急激に増加したのは恐らく取引所は1月20日以降コンチェックからBPJに切り替えられた可能性が濃厚だ。おそらく現在の売買取引依頼先はBitflyerとBitpoin2社だろう。破産財団にはまだBTC16万枚、BCHが同数の枚数あるから金額にして1500億程度はこれから来年5月まで売却する可能性がある。当然破産財団としては金融庁から情報を入れどこが安全かの選択した結果なのだろう。今後破産財団としてはBitflyerやZAIFがこの状態なのでBitpoinの存在にますます比重が置かれる可能性があるかもしれない。
>Bitpointの今期会社予想の66億は多分達成できる可能性濃厚と思う。よく調べてみた。ある大口さんと何らかの売買数量契約結んでいる可能性が大きい。その大口さんは日本のクジラと言われるMtGOX破産財団の破産管財人小林弁護士だよね。BPJいくつかの大口さんの1つでBitpoint最大の相対取引先。よく調べてみると1月~7月までわかっただけで25000BTCの注文、同時にビットコインキャッシュも大量の取引がある。あえて断定したのはMtGOXはこれまで800億のBTCを市場で売りさばいた日がBPJのオンラインが急激に増加していたのがまったく一致するからだ。小林管財人によればBTCの売買は昨年まで4社程度の取引所を経由としているが今年1後半以降は2社に絞って注文出している、BPJのBTC,ビットコイン売買高が急激に増加したのは恐らく取引所は1月20日以降コンチェックからBPJに切り替えられた可能性が濃厚だ。おそらく現在の売買取引依頼先はBitflyerとBitpoin2社だろう。破産財団にはまだBTC16万枚、BCHが同数の枚数あるから金額にして1500億程度はこれから来年5月まで売却する可能性がある。当然破産財団としては金融庁から情報を入れどこが安全かの選択した結果なのだろう。今後破産財団としてはBitflyerやZAIFがこの状態なのでBitpoinの存在にますます比重が置かれる可能性があるかもしれない。