IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

エムスリー(2413)のバリュエーションを時系列で追えばわかりますが、
こういう株はPER30倍以下、PBR7倍以下にはまずなりません。
100年に一度のリーマンショックが来ても、それ以下にはなっていません。
PER30倍、PBR7倍は高収益ポータルのファンダの岩盤、
どんなに下げても、センチメントが最悪でも、
個別のファンダが悪化しなければここでまず止まります。
マークラインズ(3901)の2015/3/3の2820円はEPS(予)86.13円で予PER32.7倍。
同じく2014/12/19の2320円はEPS(予)71.02円で予PER32.6倍です。
PER30倍という岩盤近くで売ってしまうというのは、
事前の準備が明らかに不足していると言えるでしょう。