IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【21年度の業績予想】

バイオ事業とマガタマ・FIDO事業の業績は伸長するはずです。
(奇跡的にアルゴリズム事業が伸長したら上方修正)

ホルダーはコロナの影響やFIDOの普及がわかっているからPTSでは多数の投げ売りはなく、大きく下げなかったのでしょう。

また、このままでは三吉野会長は3月の株主総会に出す顔はないでしょう。
材料を出して、株価上昇に励むはずです。