IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今日も一日おつかれさまでした。

今日の相場は、+-0が多めの五分五分といった様相でスタートするとプラスが勢いをつけ、およそ6割の銘柄がプラスで折り返しとなりましたが、後場に入ると勢いが徐々に減速。
前半とは打って変わって数を減らしつづけると、拮抗した五分五分で着地となりました。

日経平均株価は、今日の前場は開幕から価格を上げ続けて折り返しを迎えましたが、後場に入ると緩やかに減少傾向が続き、大きな動きの変化もないまま+212円で着地となりました。

さてBBTですが今日は開幕早々に280円台まで到達すると反落し、以降は横ばいに推移して折り返しましたが、後場に入ると緩やかな減少傾向に。
これといった見せ場もないまま緩やかに価格を下げ続けると+3円の273円で着地となりました。

1日の出来高はおよそ65万と久しぶりに標準的な値となっており、後場だけで見るとおよそ21万となっております。

前場の好調さが続かなかったのは残念ですが、プラスのまま推移し続けたことは評価できるでしょう。

今日は信用買いの残数が更新されており、数を5万ほど減らして609万となりました。
今回の更新でも数を減らしてきましたが、徐々に減少の勢いが弱まってきております。

今日は不安なニュースとしては大阪でコロナの新規感染者数が4桁に乗ってしまったことになるでしょう。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6390513

先週の時点で早々に超えるだろうな。とは思っていましたが、実際に超えるとなるとやはり強烈なインパクトがあります。

東京でも変異型コロナのクラスターが発生したとのニュースがあることから、警戒心を弱めることはまだまだ難しそうです。

材料たり得るニュースとしては国産ドローンの試作機が公開されたとのニュースが出てきました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210413/k10012971991000.html?utm_int=all_side_business-news_001

防衛省や警察などの採用が確実視されておりますが、それよりも現状の規制が緩むことに繋がるのであれば宅配ピザのような比較的小さめかつ軽量な品物として宅配ピザのようなデリバリーでの需要が見込まれます。

操作にあたっては5G環境での自動操作ないし遠距離操作が見込まれることから5G環境の拡大と合わさればBBTにもチャンスを得ることが出来そうです。

相場全体が減少傾向の中折り返しを迎えてしまったことから厳しい展開が見込まれます。

今日は開幕の動きは間違いなくよかったのですが、後場で規模が小さくなる竜頭蛇尾のような展開になってしまったのは残念に思います。

明日もマイナスが続くようなら厳しい展開が見込まれますが、最低限270円を割らないことを願います。