ここから本文です

日本アジアグループ株式会社傘下の株式会社ザクティは、自社開発の強力な画揺れ補正機能「エクスタビライザ」を 搭載し、揺れのない映像を提供する業務用ウェアラブルカメラCX-WE100を発売します。
人やロボットなどに装着し撮影する本カメラは、作業現場やスポーツイベントの映像を揺れなく映しだ し、監視員や映像視聴者に安定したモニタリング環境を提供することができます。これにより作業現場 などの映像を見ながら遠隔での作業支援や監視業務を効率化させ、IoT活用現場での人手不足解消を 可能にし、働き方改革にも貢献します。
また本カメラを活用した日本アジアグループ傘下の国際航業株式会社との連携も開始しております。 橋梁やトンネルなどの社会インフラ設備の保全・点検作業(老朽化によるひび割れや塗装剥がれなど) の効率化もその一つであり、活用の多様性を追求してまいります。