ここから本文です

株式銘柄情報はありません。

  • <<
  • 2632 2613
  • >>
  • 2632(最新)

    sas***** 6月18日 07:16

    >>2631

    (株)みずほフィナンシャルグループ
    No.899
    売り方にとって、最悪のシナリオ…
    2019/06/16 19:30
    >>No. 709
    売り方にとって、最悪のシナリオは、
    今週から上がって右上がり下降フラッグを形成する場合、

    180.2から150.1までの戻り目処は


    61.8% 168.7
    50% 165.2
    38.2% 166.1
    0.382 161.6
    0.274 158.3
    0.236 157.2


    右上斜め上の交点まで10週間以上掛けて上がると、ようやく38.2%戻しの161.6に達するが、

    斜め抵抗線からは27.4%戻しの158.3辺りが限界で、次の下げでN字の128.2が見込めるか、

    205.0   180.2   158.3
       161.1   150.1   128.2



    N字下げ 128.2
    1.272 120.0
    1.6180 109.6


    この位置からなら当面×4が相当かな、225からは十分、
    ×3 142.9
    ×4 126.7
    ×5 112.3
    違反報告アイコン
    違反報告
    (株)みずほフィナンシャルグループ
    No.799
    強く売りたい

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>2629

    馬渕睦夫(元外交官)、全て暴露の理由。全身全霊で経験学習した事を伝え残そう!退官の時、死を目前に感じ、私はそう決意した。国際銀行家、グローバリズ

  • >>2628


    K・I・S・S
    4月22日 17:58
    江戸っ子の注文により20分かけたので、当たり外れは別として、今度東京の時はパスポートでも借りるかの、

    月足ストキャスは%K=29.5、%D=31.3でやや売り、

    前回安値142は98-280の76.4%押し、前回高値の225は38.2%-23.6%の中間で、押しが深く戻りは弱い。

    この225は280-142の61.8%戻しの227に近いが、直近安値の161は38.2%を超えて23.6%の174を下回り、是から見ても押しが深く戻りが弱い。

    280からの斜め抵抗線に押さえられて下がり、半値の211が遠い。

    12年からのサポートラインがサポレジ転換して225ではねかえされているが、今回も142から従来のサポートラインと平行ラインがサポレジ転換線となり、205で跳ね返されている。

    要するに押しが強く、戻りが弱い状況が続いており、

    ななめ抵抗線に2回タッチしているので、底辺にもあと一回はお触り頂かないと、
    最低でも1.272の119、出来ればN字の87を希望んぬ。

    返信する
    そう思う0
    そう思わない1
    開く

  • >>2627

    75.5以上で引けたので、一点不発返しになりそうだが、
    前日の陽線は強力だったが、上髭を引き、陽に影がさして上に行きにくい表示。
    その陰の中に星となれば、この星が不発の花火。

    高く上がって、ぱっと散る花火だが、明日右側に陰線で一点不発返し。




    江戸っ子がセルインメイと云う通り、みずほの5月はこの数年を見ると高い、


    18年は5/18に203.3、
    17年は5/11に210.7、
    16年は5/31に175 、(4/22に185.7)、これが7/8には142に
    15年は5/29に279、6/1に280.4 



    10連休でも、減配になろうとも、増資になろうとも、みずほ愛ホルダー

    上昇に転じた今、わずかの利益で満足するか、
    200目指して、地獄の底までホールドする心意気があるか、

    半分づつ、持ち越してみる、

    そう思う7

  • >>2626

    日中右上がりで、翌日ガクンと階段状の典型的な下げパターン、

    ボックスで小さ掬い取りに慣れてきた人は168までは買うだろうが、

    161からダブルスリーとすれば、今度は戻らずに下だが、エリオットは後付で考えていくものだから、その可能性だけということだが、直近半値戻しの173.6からどうなるか、

    6月までにN字はあるかな

    205.0   192.0   180.2    
       186.2   161.1   149.3

    N字-149.3
    1.272=140.9
    1.618=130.2

    2回削除が続いたが、メモを投稿するだけだからどちらでもよいが、HNを換えても同じか、

    北のみずほ
    ♪辿り着いたら 175の抵抗線
    追証が近づく ぽつりと一つ
    1年前には200円 5年前には280
    出直しするなら 100円か
    秋のみずほは 増資が待っている
    返信する

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

  • 《イールドは、yield(利回り・利益の意)》短期金利が長期金利を上回っている状態。

    デジタル大辞泉

    2.
    イールドカーブ

    債券の償還までの残存期間を横軸にとり、それに対応した利回りを縦軸にとったときに描かれる曲線。右上がりの場合を順イールド、右下がりの場合を逆イールドと呼ぶ。利回り曲線。

    大辞林 第三版




    その他の辞典の検索結果

    全3件
    1.
    長期金利

    償還期限までの期間が長い金利の総称。一般に期間 1年をこえる金融取引に基づく資産,負債の金利。国債(→公債),事業債など長期債の利回りが代表的。また,金融機関と一般企業との取り引きでは長期プライムレートが長期貸出金利の基盤金利となっている。 ...

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

    2.
    金利体系

    現実の市場金利は、市場で取引される金融資産が多種多様であるのに応じて、多くの種類に分かれている。たとえば、金融機関に預け入れされた預金につけられる金利と債券の利回りとは異なっている。このように多様に存在している各種金利間の関係には、ある種の ...

    日本大百科全書(ニッポニカ)

    3.
    イールドカーブ

    特定の時点における債券の利回り(金利)を償還までの残存期間(たとえば、1年、2年、5年、10年、20年、30年、40年)について線グラフで示したもの。国債の利回りを用いることが多く、横軸に残存期間を短い期間から長い期間の順に並べ、縦軸にそれ ...

    日本大百科全書(ニッポニカ)

  • 言い訳しても、現実は変わらない。
    他人や環境を変えることは難しいが、
    自分の行動を変えることは、誰でもできる。
    やるべきことは言い訳ではなく、努力すること。

    他人より10倍努力して、結果が出なかった、100倍努力する。
    100倍努力して、結果が出なかった1000倍努力する。

    王貞治語録
    『努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのなら、それはまだ努力とは呼べない』

    結果が出るまで、何十年でも努力し続ける。
    幸運の女神は、努力し続けた者だけ微笑むものだ!

    そして、最後は自己責任(笑)

  • >>2622

    K・I・S・S
    3月23日 18:55
    巨大特損のあとは業績回復という声もあるが、今まで株売却益で誤魔化し誤魔化してきただけで、どこで稼ぐというのか、株価が下がれば含みも減る、

    積極的経営で建て直す最後のチャンスには増資しなければ、


           16年3月  18年3月  12月
    国債含み益   958億   6億   ▲14億
    株式含み益          2兆    1.6兆



    業務純益  みずほ  住友  三菱
    16年   8528  11429  15579
    17年   6634  11328  14182
    18年   4578  12038  12328

     12末業務純益
    住友  9098億円
    三菱  8410
    みずほ 3868



    デリバティブも、CLOもある


    TOP 25 HOLDING COMPANIES IN DERIVATIVES
    DECEMBER 31, 2018, MILLIONS OF DOLLARS


    9月6,046,970⇒12月6,250,916(110円で687兆円)と増加(22兆)


    順位 総資本 デリバティブ合計
    8/25 40,765  6,250,916(153倍)

    内訳
    FUTURES OPTIONS FORWARDS SWAPS OPTIONS CREDIT DER
    13,253 915 289,661 5,894,498 51,779   810


    蛤も味が出るのは月見過ぎ
     
    名月に蛤を供え物にする。本意は初花が済んだ娘

  • >>2621

    K・I・S・S
    3月23日 18:58
    >>124

    175.3売りを持ち越して、月・火曜と売り上がり予定だったが、178はおろか上値は無理のような雰囲気、

    日経も金曜日と同じ展開で安値から始まって戻すパターンもあるが、足型が出合い線となって上値付近に抵抗があるのでどうか、インジケーターはNレバの方がみずほより悪い、



    引け値で雲2を超えられず、ストキャスの一部は下降暗示に転換しそうだが、残りのインジケーターはまだ余熱、

    二回目の陽の陽包みで、180.2からの斜め抵抗線だけでは心もとないが、2.3月の持合い引け値の高値水平線が重なっているので、二回目は逆の定石通りなら下濃厚。


    細かく11日からの時間足で見ると、5波フェイラーのダブルトップ、
    1波の61.8%戻しが2波、3波の半値戻しが4波、1~3の38.2%戻しが4波と教科書にあるような規則正しさでフェイラーとなれば、下降しかないか、

    小さな起りから大浪へとつながることもあるが、修正4波のジグザグも重なる抵抗線に阻まれて、

    ♪これっきり これっきり もうこれっきりですか~


    尤も週MACDが先週ー5でGC、7ストキャスも34でGCで上昇気配、
    日足では一分下降に転換しそうなものもあるが、インジケーターからはまだ余熱ありだが、需給優先であっさりひっくり返る微妙な位置、


    今月末には再び雲の切れ目で、この切れ目は上がり雲から雲1,2が逆転する下がり雲、

    この下がり雲がしばらく続いて雲下171まで行くが、その頃にはインジケーターも逆転して180.2からの⑤かな、

    返信する

  • No.959
    今日はMSQで、寄り前の板は飛…
    2019/03/08 07:39
    >>No. 898
    今日はMSQで、寄り前の板は飛ぶだろうが、あまり大下げしない方がいい、

    一旦逝ってしまうと

    なかほれを ものにする気で くじってる

    で、撫でても舐めても勢いはなくなっている。


    大下げして投げさせないように、ゆっくりゆっくり、


    上がるような素振りを見せて、一寸引き上げては買いを誘って、引け値では一日2~3円が理想的

    今日が二空で2~3円程度の下げで、月曜日が三空でまた2~3円で下げ①、
    そこで三空買い下がりで三分の一益出して177.2からの三分の一戻し②後、下降③へとなれば、来週中には161の二番底探りか、

    月足では10月からの3連淫に下げ道中の差し込み線の陽線が入る売り線で、2月はこの陽線に短陰線を孕んで、今月はまたそれを抱き淫線模様と下げトレンド、

    酒田からは12月引け値の170.3を下回ったところが売り乗せのポイントだそうな、


    週足は鷹返し模様、あるいは下げ三法模様の売り線で、来週中にー2σの162.5ならいよいよバンドウォークで、205からのN字136.3が視野に入る、

    日足ー3σは170.9で、今日はこれを抜ければ上々の首尾か、

    お陰でこの二日間、よくキーを叩かせてもらって、呆け防止のはかない抵抗が出来たが、力を入れ過ぎて指先がジンジンしそうなので、少し遠慮するかな

  • >>2619

    70
    K・I・S・S
    12月17日 11:00
    追撃のsyo魚雷を受け、本艦は大破の61.8 %,179.8に達し、浸水開始、



    江戸艦長は壺を抱いて本艦と運命を共にし、海の藻屑となる覚悟である。
     

    各員てんでんこで逃げよ、

  • >>2618

    581
    K・I・S・S
    12月17日 11:34
    修正波は前回198からの1波後修正2波は5日間、
    205からの修正2波は4日間、修正4波は5日間、

    今回は本日で4日間で、明日まで調整の可能性があるかも、

    3波の177.7から右上がり下方フラッグ形成しており、高値は182.5~だが、今日の高値181.4が8日間の斜め抵抗線であり、このまま下値サポートラインの178.5を割ると一気に下へ、

    wolf では本日底辺177、

  • >>2617

    パレートの法則というのがあります。

    これは真理なのでしょうか?

    組織の中には20%の優秀な人と80%の普通の人と20%の
    足を引っ張る人がいる。

    それでは足を引っ張る20%の人を取り除けば素晴らしい集団と
    なるかと思いきや、残った人から新しい足ぶら下がりの20%が
    生まれるというものです。

    おおよそ害悪、不要物と思われる20%ですが、何かしらの
    貢献もしているのではないか?そんな風に思われてなりません。

    ポイントゲッターの20%にも、病気もありスランプもあります。
    企業なら継続的に品質や販売を維持しなければならない、
    そんな時、たとえ不効率であっても、代わりに支えていたり、
    時には数の論理が物をいう場合すら・・・

    宇宙の構成物におおよそ不要な物なし、と思うのですが。

  • >>2616

    子どもの教育では、何をではなくどう学ぶかが重要
    大事なのは点数よりも、自分の課題を見つけ、対策を探り、目標を設定し、自分にあった勉強法を自分で見つけることです。これは社会に出てからも要求される能力であり、その学び方の違いで差が生まれます。何を学ぶか、よりも、どう学ぶかが、クリエイティブな能力、イノベーティブな姿勢につながります。

    出典)『「稼ぐ子」に育てるために今すぐやめる24のタブー』(マガジンハウス)

  • >>2615

    15  <7270> SUBARU  東1  4.99   2886  19/03

     16  <8119> 三栄コ     JQ  4.95   3230  19/03
     17  <2121> ミクシィ    東M  4.92   2520  19/03
     18  <8897> タカラレーベ  東1  4.89   327  19/03
     19  <5938> LIXILグ  東1  4.83   1448  19/03
     20  <6257> 藤商事     JQ  4.82   1037  19/03

     21  <8869> 明和地所    東1  4.81   624  19/03
     22  <7442> 中山福     東1  4.80   562  19/03
     23  <8886> ウッドF    JQ  4.79   2925  19/05
     24  <1928> 積水ハウス   東1  4.77   1656  19/01
     25  <8304> あおぞら銀   東1  4.70   3915  19/03

     26  <8035> 東エレク    東1  4.69  15445  19/03
     27  <8903> サンウッド   JQ  4.60   543  19/03
     28  <3477> フォーライフ  東M  4.55   660  19/03
     29  <1898> 世紀東急    東1  4.54   661  19/03
     30  <7414> 小野建     東1  4.52   1660  19/03

    ※利回り:単位は「%」。権利付き最終日を過ぎた銘柄は除いた。

    株探ニュース

  • >>2614

    順位 コード 銘柄      市場  利回り 11/7終値 決算期
      1  <9904> ベリテ     東2  7.75   413  19/03
      2  <3528> プロスペクト  東2  7.69    39  19/03
      3  <8628> 松井      東1  6.94   1211  19/03
      4  <6816> アルパイン   東1  6.74   1928  19/03
      5  <9275> ナルミヤ    東2  6.66   1187  19/02

      6  <7201> 日産自     東1  5.58   1021  19/03
      7  <2914> JT      東1  5.36   2801  18/12
      8  <3294> イーグランド  東1  5.28   720  19/03
      9  <7615> 京都友禅    東1  5.13   468  19/03
     10  <6986> 双葉電     東1  5.12   1719  19/03

     11  <7991> マミヤOP   東2  5.08   985  19/03
     12  <2411> ゲンダイ    JQ  5.06   494  19/03
     13  <5857> アサヒHD   東1  5.01   2395  19/03
     14  <2408> KG情報    JQ  5.00   684  18/12
     15  <7270> SUBARU  東1  4.99   2886  19/03

  • >>2613

    金利上昇懸念の後退はプラス材料、オバマ政権時の状況に回帰

     米国が「ねじれ議会」に突入することの懸念材料は、ひとつにはロシア・ゲートのようなトランプ大統領のスキャンダルが蒸し返される可能性があることだ。また、「民主党がどの議案を優先して議論するかの決定権を持つため、トランプ大統領による中間層に向けた減税政策などは後回しにされてしまうことが予想される」と上田ハーローの山内俊哉執行役員は警戒する。加えて、連邦予算が通りにくくなることで、来春に向けて政府閉鎖などが話題に上がる可能性もある。

     ただ一方で、前向きな材料としては「減税による財政悪化懸念が後退することで、米長期金利は低下が期待できる。これは、株価にもプラス要因だろう。オバマ政権の8年間のうち、6年間は民主党が両院を制することはなかった。あの時と変わらない」と山内氏は指摘する。

     気になるのは、米中貿易摩擦の行方だ。民主党が下院を制したことで、共和党による中国への厳しい締め付けが緩むことを期待する声もある。しかし、「中国と対峙する路線は民主・共和の両党とも大きくは変わらないだろう」(アナリスト)とみられている。

  • >>2612

    京市場は米選挙結果を睨み乱高下、午後にかけ日経平均は下落

     この日の東京市場は、米中間選挙の行方を固唾を呑んで見守った。午前中、下院で共和党が優勢との見方が強まると日経平均株価は一時、前日比で300円近く上昇。ドル円相場も113円80銭台までドル高・円安が進んだ。ただ、正午以降、民主党が巻き返し「下院での過半数獲得が確実」と伝わると、日経平均は上昇幅を縮め、ドルも円高方向に振れた。結局、「上院は共和党、下院は民主党」が勝利を収め、日経平均は引けにかけ売りが膨らみ61円安で引けた。ドル円は午後5時時点では113円ライン前後で推移している。

    ●スキャンダル追及と景況感の良さの綱引き状態に

     サクソバンク証券の倉持宏朗チーフマーケットアナリストは、今回の結果を「想定の範囲内だ」という。今後、過半数を確保した民主党がロシア・ゲートなどスキャンダルを追及することで、トランプ大統領の政策遂行力が落ちることが懸念されている。その一方、「米国の景況感は強い。今後は民主党によるトランプ大統領に対するスキャンダルの追及と米国の好景気の綱引きになる」と同氏は予想する。

     下院での劣勢が伝えられていた共和党は選挙直前の巻き返しも報道されていただけに、この日の午後の取引では失望売りも出た。とはいえ、「中間選挙通過で不透明感がなくなったことを前向きにとらえる向きも少なくなく、下値には買いが入った」と同氏は指摘する

  • <<
  • 2632 2613
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順