IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

来週は2,000割れる局面ありそうですね。それまで待ちます。

22日の東京株式市場でクラレ株が一時前日比75円(4%)安の2025円まで下げ、半月ぶりの安値を付けた。前日の取引終了後に水処理や不純物除去に使う活性炭の最大手、米カルゴンカーボンを買収すると発表。買収額が「割高」とみた投資家が売りに回った。
 
ニューヨーク証券取引所に上場するカルゴン社の株式を、直近の株価を6割上回る価格で買い取る。カルゴン社の借入金の肩代わり分を含めた買収額は、13億2900万ドル(約1490億円)に及ぶ。

 クラレは両社が扱う商品群や拠点分布、販路が補完関係にあるため「相乗効果が期待でき、買収額は妥当」(伊藤正明社長)と話す。

 買収額を買収先のキャッシュフローで回収するのに何年かかるかを示す「EV/EBITDA倍率」は22倍。野村証券の岡崎茂樹氏は「投資回収までには時間がかかる印象」と指摘する。

日経新聞