IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

レカムは投資家を裏切るような決算対策皆無の会社なので、市場はまたやると疑っている。だから、コロナウィルスは絶好の空売り機会と捉えられている。中国では、各地で春節休みが2月9日まで延長されたが、急拡大するコロナウィルスの患者や死者の人数や拡散エリアから、中国企業は当面操業できず、世界のサプライチェーンに多大な影響を及ぼす。特にコスト高で中国から東南アジアに製造拠点を移した日本企業も、中国からの原材料調達ができず、経営を圧迫する。これらの結果、レカムの業績に多大な影響を及ぼす。仮に今回の決算がよくても、その先はかねり厳しいだろう。このコロナウィルスをきっかけに、世界経済の悪化懸念から株価が大幅調整する可能性が高い。