IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
(株)ハピネット - 株価チャート

1,506

-8(-0.53%)
  • 前日終値
    1,514(09/24)
  • 始値
    1,526(09:00)
  • 高値
    1,526(09:00)
  • 安値
    1,500(12:37)

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • ガンプラ好調
    業績良しPBR低い。

    東京ゲームショウ出展で放送あるし地合いなんとも無けりゃ時期的にもこっから普通に上がるはずの銘柄。

  • VS君島戦その2
    この二つを投資家向けに公開したら翌日から任天堂株価が20パーセントクラス下落したことが過去に2回あった。
    私が原因ではない。
    そういうタイミングを選んでいるんだ。
    ちなみに古川と私は過去に直接面識があるよ。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    さて、これからお話しすることを証言した、業界関係者さんはすでの退職し、勤めていた企業も経営者が変わっています。現在は私のお店と取引はありません。ちなみのこの一次問屋の経営権は現在は任天堂が握っています。
    古い話の引用ですが、それはすでに業界内に迷惑をかける人物がいない事を確認しているからで、恐怖政治的な任天堂のダークな噂といえば、現在でも枚挙にいとまがありませんが、それは避けました。
    喧嘩を売るなら誰にも迷惑をかけないで、丸裸で殴り合いをしようと考えての事です。
    以前に、任天堂から直接商品の納品を受ける一次問屋の営業マンさんが教えてくれたことです。
    任天堂の営業マンとの交渉というのは、世間で言われるいわゆる商談とは違う、異様な雰囲気での取引だそうです。
    任天堂から納品を受ける一次問屋側には、商品を発注する権限がありません。
    任天堂が一方的に提示する納品計画に関して、承認するかどうかの確認だけだそうです。
    一方的に提示された数量の変更は原則的に不可で、それでも変更の要望を出すと、業界内でのシェアを大幅に減少させる極めて不利な納品計画に変更するそうです。
    一次問屋の数は限られていますから、商品の配分量全体でシェア低下の見積もりをされて売り上げに響きます。
    「逆らうならら,お前の会社をつぶしてやる」任天堂の営業マンは直接は言わなくても、態度や言い回しに露骨にそんな恫喝が見え隠れしているそうです。
    かつて、任天堂関連で「初心会」という組織がうわさされましたが、その時代から任天堂の取引交渉はこのような形で行われます。
    一次問屋は一方的に押し付けられた商品を効率よく採算に乗せるために、前回質問で出た「価格転がし」の必然に迫られます。価格転がしも独自の業界が出来ていて、テレビゲーム系2次問屋として長い伝統があります。


    ファミコン時代のドラクエの行列騒ぎは、当時を知る人には今も印象深いでしょう。
    当時、ニュースでも取り上げられ、それを私も見ましたが、長蛇の列を前にニュースレポーターがそのお店の取り締まりクラの役員にインタビューをして、レポーターが、「こんなに行列が出来たら大儲けでしょう」と問いかけたら、役員はおおらかな笑い方をして、「いいえ実は商品手配で数億円の赤字です、しかしいい宣伝になっています」このように全国放送しました。商品を集めるためにそのような価格転がしを演出したのが、テレビゲーム系2次問屋です。


    さて、現在の注目商品、任天堂スイッチですが、プレミアム価格で販売する転売業者、せどり業者にきわめて大きな憎悪が集まっています。
    購入希望者が素朴に考えているのは、定価との差額2万円ほどをぼったくる悪徳業者だというのが根拠です。
    2万円をぼったくるには、個人のお小遣い稼ぎで行列をして運よく買えた人が一台だけ売る場合だけですよね。
    せどり業者はすでに業態が確立していて、中堅クラスの業者でもスイッチを月に1000台以上売っています。
    あなたの近所の有名店に、スイッチの次回入荷予定が告知されたとして、その入荷予定は何台ですか?
    それで何人行列しますか?
    商品の大多数は実際はプレミアム市場に流れています。
    定価で買うのは懸賞当選に相当する夢物語です。
    ほかに購入する手段が無いので、プレミアム価格での販売は、とてもよく売れています。
    さて、噂される悪徳転売屋の実態ですが、2万円も儲かっていません。
    彼らはせどり業として、汚名を着ながら受注の取りまとめと、実際の発送を請け負って手数料を受け取るだけで、そうですね、スイッチほどの単価の商品を発送する、せどり業者の手取り手数料は相場的に考えて、350円から500円ほど、大型商材としてボーナス的に増額されていても手取り700円です。
    そこから人件費などの経費を差し引いたのが企業の利益です。
    誤解されがちですが、混載貨物自動梱包ロボットなんてありませんよ。
    発送する商品の一つ一つを、誰かが手作業で梱包しています。
    月間1000台以上販売しているから、初めて仕事として成り立つんです。
    アマゾン残酷物語の原点も、こんなに安くて働いている人はちゃんと給料をもらっているのかという疑問です。


    消費者が怒る悪徳業者というにはだれか?
    利益はだれが吸い上げているのか?
    任天堂自身です。
    一次問屋への過大な押し付けをするほど、価格転がしが必要になり、2次問屋が請け負う、そしてせどり業者が集金するんです。
    この価格転がしは、本来は価格を安くするために編み出された仕組みなので、今後スイッチのユーザーとは無関係な3DS関係の新作ソフトの値下がりペースが、差額調整の結果すごく早いとか、一方では値段が安くなる恩恵を消費者も享受します。
    任天堂は、このように積極的に利益を吸い上げる態勢を作って、自由な市場原理で形成された価格高騰とは別です。
    テレビゲームの流通は価格が乱高下する投機的市場で、任天堂を胴元にする私設カジノです。
    ソニーはまともな商売をしようとしているから、このギャンブル経済に負けて二番手扱いなんですよ。
    マイクロソフトはこのような弱肉強食に関与できない田舎者ですね。

    そのほかにもプレミアム価格に実情を説明しましょう、商品を購入するとき、お客がカードで決済するとお客には負担がありませんが、販売店は実際にはカード会社に手数料を支払っています。ゲーム機の定価販売で販売店が得る利益というのは、お客がカード決済した場合、手数料の発生で赤字に転落するほどのびっくり仰天の少額なんです。そしてネット通販の場合はHP開設者にシステム手数料も支払います。通常の販売店が、大手通販サイトで発生する手数料すべてを価格転嫁して、販売しても赤字にならないぎりぎりというのは、そもそもスイッチの場合35000円台です。最初はプレミアム(ぼったくり)と言われながら、この採算ぎりぎりで始まりました。ネット通販の場合は、販売業者に価格決定権は乏しく、相場として集約された情報が集積する結果現必然的に決定する価格に追従しているだけです。価格つり上げ工作をする余地は販売店にはありません。
    主に任天堂から押し付けられる商品量が増えたから価格が跳ね上がったんです。


    さて、以上の論説で取り組みたい哲学とは、「人間はいまだに生贄を必要としている」こういう命題です。
    これは哲学として専門的過ぎて、なかなか回答できないでしょう。
    市場経済は自由であるから価格高騰もありうるんですが、任天堂は帝国主義的流通政策で、消費者から工夫すれば安く手に入る自由を奪っています。
    経済問題として、自由を失った市場経済についても、何かご意見を募集します。
    まあ、なんでも落書きしてくれて結構です。
    ゲームへの熱い思いを何か書いてくれても、おもちゃ屋としてうれしかったりします。
    お好きなように投稿してください。

    おまけです。
    任天堂帝国主義の支配下では流通に価格決定権が無いことをもう少し説明しましょう。
    アマゾンで見たら、スイッチの基本セットと、一本おまけのついたスプラトーン同梱版がほぼ同一価格でした。
    価値判断が冷静にできるなら、ふつうあり得ないことのように思いますよね。
    こういうのは、市場経済で価格が決定しているからこそで、ソフト一本分の付加価値が無視されるほどの価格高騰なんですよ。
    問題はこのような高騰の恩恵が、スイッチユーザーには無関係な、任天堂が押し付けた3DSのソフトなどの値下がりで還元されることです。
    この前発売の2DS LLなんて、値がさが大きい大型価格転がし商材です。
    こうした商売の原理は市場経済を可能な限り自由にする原則から生まれました。
    任天堂は、その市場からとことん利益を吸い上げていることを、開き直ってこそ良心的です。
    彼らはいかに堂々と不正を行っているか明らかにした方が消費者のためなんです。
    スプラトーン同梱でも通常版と価格が変わらないことが注目点で、「価格高騰緊急対応パッケージ」とでもいうのを販売して、任天堂プリペイドカードを1万円ほど通常盤に同梱して、想定39000円相当をオープンプライスで出荷するといいでしょう。
    露骨に任天堂が儲けますよね。
    ところがこの方法だと、3DSが何かわからないけど安いという、消費者をだました価格転嫁と違って、プレミアム価格で買っても消費者に正当な還元があります。
    このようなパッケージを作ると、定価との価格差の縮小に応じて、ネット流出よりも店頭に出回る台数の総量が統計的に拡大することが見込まれて、まともな値段で購入する機会が増えます。
    ネット通販のネット課金は相当重いんですが、まともな流通をする調整としてこの手法は有望です。

  • 以下はVS君島戦で、最初に投資家の知らないところで流した証言投稿。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    定価では買いにくいですよね、抱き合わせ商法というのは聞いたことあると思いますが、任天堂は取引実績に応じた納品というような名目で、実質的に抱き合わせで納品しています。
    それで販売店は定価で販売すると赤字だから、店舗としての信用上最低限だけを定価販売して、残りは採算に合うプレミアム販売で帳尻を合わせるという形なんです。
    ゼルダの出荷本数が異常に多く外国では本体以上にタイトルの方が出荷が多いと不思議なニュースもありましたが、実績に応じた納品という名目でゼルダが抱き合わせの対象にされたんでしょう。
    定価29800円が当初3万五千円と言われたスイッチ本体は4万円という話も出てきました。
    業界の慣例で流通業者はこのような価格高騰の場合、採算ラインぎりぎりの利益なしで可能な限り企業努力しますから、悪徳業者が差額を儲かっているんじゃなくて、任天堂自体が差額を吸い上げているからです。
    そういうわけで仕方ないと思ってあげてください。
     で、
    相対的に安上がりする方法を教えます。
    要するに抱き合わせが問題なのだから、お店で「スイッチ本体と一緒に任天堂タイトルのソフトも同時で3本購入しますから予約してください」このように申し出るとプレミアム販売じゃなくても採算割れで赤字ということにはならないので、話を聞いてくれる店員さんに合えれば、特別に予約を取って1週間程度で定価で納品となります。
    仕組みを説明しましょう。
    売れ筋商品、この場合スイッチですが、納品数量は取引金額の総合的なボリュームによって実績に合わせて配分されるという形です。要するに大量の販売力のある発注者との商談が優先されます。合理的ですよね。
    その結果、発注数量をかさ上げしてできるだけ多くの売れ筋の配分を受け取って納品後、お宝とクズを切り離してプレミアム商品と特売品に仕分けするんです。
    任天堂の強要ではありません。
    幅広い業種で行われる商習慣です。
    子供向け商品で、古い商習慣を打破する改革者として導入したのはヨドバシカメラやビックカメラなどです。ファミコン時代のドラクエ発売日の行列は印象深い方も多いと思います。
    家電業界では定価が無いので、どこにも売っていない人気商品がちゃんと在庫している品ぞろえの良い店、(ばれてないけどプレミアム価格)、プレミアム価格の差額調整で、普通の家電商品は、まともに売っているどんなお店よりも安い。(価格転嫁しているから)
    もともとこれで成功した販売店で、実際ゲームだけでなく食品スーパーとか多くの流通業に波及した「革命」なんです。
    妖怪メダルがプレミアマ価格になって大騒ぎしたとき、メーカーのバンダイよりも、バンダイ商品流通のハピネットの方が株価の上昇が大きかったり、今回言ったようにゼルダの出荷本数がスイッチ本体とほぼ同数なのはそうした理由です。
    これは、普通に買いたいお客さんには迷惑だろうし、普通に安定した仕事をしたい流通業でも迷惑です。
    でも現代の利益最大化、ビジネス拡張の最良の手法として誰にも阻止できません。
    やめてほしいからと当事者と交渉すると公正取引委員会に訴えられて負ける市場適正化のための企業努力が、抱き合わせです。
    単純明快に市場原理に任せて商品が安く変える工夫なのですが、逆に人気商品はこのように公正取引委員会承認の手法で価格ころがしされて、市場原理に任せられ値上がりします。
    学校やニュースで習うような市場原理に任せると値段が安くなる傾向というのは、常に過剰生産している傾向を前提にしています。
    そして前回引用したように、常に過剰生産状態に誘導する大量発注がモノの値段が安くなり経済的に歓迎される からくりなんですよ。
    通常は、安く買える、品ぞろえがいい、欠品が少ない、ですが、その一方で利益のために調整されるのがスイッチのような人気商品です。

    さて、私はおもちゃ屋ですが、場所を選ばすこの手の話をすると頭に血ののぼった方が逆上して炎上確実なんですよ。
    でも何も言わないまま、プレミアム価格の利ザヤが悪徳業者にわたっていると誤解されたままにしたくなかった。
    このような市場が形成されると、差額の利益はほぼ任天堂がすべて吸い上げます。
    やがて業績回復のニュースが流れ、特に利益が水膨れされていることが良いニュースとして称賛されるでしょう。
    悪事を働いているのは任天堂自身です。

    この話題は経済関係、時事関係、ゲーム関係、などに投稿すると面白みがなく、倫理などと絡めて、経済的方策が容認できるか哲学的な意見をお聞きしたくて質問しました。
    定価より値上がりしているような問題で、考えもなく頭に血を登らせることなく納得できそうかご相談です。
    市場原理は値段が安くなるばかりでなく値段が高くなることもあります。
    一時スーパーの特売で398円だったウナギのかば焼きが、ユースでおなじみの問題で1980円くらいに値上がりしていることと同じなんです。
    ちなみに私個人は任天堂は極めてあくどく、法律の抜け道をつく商売をしてい

  • まともな仕事人は任天堂に商売のイビツさに疑問もあるだろう。
    流通は、ハードで利益獲得できないから、品薄商法に協力的なんだよ。
    スイッチの性能でわかる通り、任天堂は日本の先端産業を支えない。
    そうすると、任天堂の強さと30年前から言われたこのイビツな商法を、見て見ぬふりをする理由は公的機関に思い当たらないだろう。
    この固定的な社是で発生するゆがみは出来るだけ多く声を上げたほうがいいだろう。
    消費者にとっては任天堂は社内体質に品薄商法が織り込まれていて、情報と流通量をコントロールしながら、自社の収益の最大化のために、自分で設定した定価すら自社でも順守しようとしない。
    山内の号令に基づいて、特定の場合で、任天堂商品を扱うことが損益以外は発生しない土壌を定格化している。

  • ハピネットの場合は、こうした事態で発生する流動性が読み比べて買うか売るかなんだよね。
    まあ、スイッチハードは儲からない撒き餌だけど、額面上はかなり大金を右から左に流すことになる。
    そこで、儲けをチャリチャリ拾うかどうかだよ。

  • まあ、ほどなくスイッチ祭りがここにも波及する。
    ハードが改めて起爆剤となり話題が巻き起こる。
    その仕組みのヒントの公開だよ。
    まともな仕事人は任天堂に商売のいびつさに疑問もあるだろう。
    流通は、ハードで利益獲得できないから、品薄商法に協力的なんだよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    任天堂は自社ハードの流通を掌握している。
    情報を掌握している。
    したがって仕様変更版ハードに関しては、市中でどのくらいの需要が発売時に発生するか掌握している。
    そして、値上げ版ハードも品薄商法をしたいんだよ。
    この任天堂の社是となるハード販売方法には釈明が可能だ。
    山内以来の社是「ハードは儲からない」だよね。
    流通もハードは儲からないんだよ。
    レシート用紙とかの1円2円も深刻な状態だ。
    儲からないハードは、在庫を保留すると累加的な赤字が発生するんだ。
    そこで、ハードの在庫が発生しないように計画的な品薄商法に正統性が出るんだよ。
    これを保障するのは偉大なる山内の格言だ。

  • 初心会併合は20年前だって。
    よほどの古老しか当時を知らないよね。
    沸き立ってもいいクラスのIRがイリサワの当時見過ごされたけど、業績面では間違いなく効いているんだよ。

  • イリサワ吸収が当時から地味に見えてもいかに重要だったかは、過去のハピネットはソニーしか取り扱いがなかったのに、初心会問屋を吸収して任天堂も取り扱いを可能にしたという15年くらい前のニュースと、実質的に同等だからだよ。
    なぜなら、浅草のおもちゅ組合と静岡のプラモデル組合という わかれた存在で、実質的におもちゃの販路が倍になる素晴らしいニュースだったと思えばいい。
    それが反映して、この微妙な局面で下支えが出来ているんだ。
    イリサワ自体が独立して営業しているときから、財務面で金持ち企業と見なされていたから。すばらしい縁組だったんだよ。
    ゲーセクの任天堂不安を打ち消すことができるよ。
    そこで任天堂も結構よかったりすれば当然ここにも金が降ってくる。
    6か月以上先を見て判断しなよ。

  • カートン封入レアというのがカードゲーム業界にあるとDMゲーマーも、DMにカートンレアを設定して欲しい気持ちになるんだよね。
    それを300円にしたのは見事だった。
    地味で理解する人は少ないが、立派な美談なんだよ。

  • メーカーは製品開発時にレアリティ設定の基準を策定していて、大まかにそれから大きく逸脱しないで計画通りの「換金率」に収まるんだ。
    カードゲーム業界には、「カートンに1枚封入」というレアリティ設定が過去から現在も存在して、そういう場合にいかなる対応をするかは、業者もマニアを狭い世界の常識だけど承知しているんだよね。
    真正ロリレアは4500円12ボックスカートンで買い占める。
    それを開封していくと6BOX開封した時点で理論上はおいしいロリをごちそうになれる。
    うまみを抜いたゴミカス新品未開封はプレミアム価格で転売する。
    この買い占め工作を行うために業界の対応とは、商業とは金だ、定価販売を阻止するために買い付け価格の段階で定価以上の買い注文で商談して独占的に買い占める。
    定価で採算に合う店は無くなる。
    そして胴元のプレミアム価格で、うまみを承知している女子小学生萌え青年がプラミアム価格でカートン買いして、胴元が価格を仕切っているので、おいしいロリをごちそうになったとのゴミカスも投資回収に活用して転売する。
    こうして子供が買えなくなるのさ。
    しらばっくくれる余地なんてないよ。
    あらかじめ計画性を伴って、そういうレアリティ設定をしたんだ。
    私は言いたい。
    「ポケモンはもう子供のおもちゃじゃない。大人がしゃぶりつくすエサだ!」
    過去に聡はいった。
    「ポケモンは売り買いするものじゃない」
    約束だと受け取って忠実だった私は、結局騙された気分なんだよ。

    さて、カートン封入1枚というのはタカラトミーには美談があるんだ。
    DMで試行的にその封入率を設定した「ガイアールビクトリー」というレアカードは買取9000円販売1万円がやはり初動基準になったんだ。
    でも、それも子供が困った行動を起こすので、タートンレア2段目以降は強いカードを割り当てないで、ゲームで使うと笑いを誘うようなギャグカードに変更したんだよ。子供にはゲームで使い物にならないのに激レアだという何か縁起物じみた珍カードで、1万円から一気に2段目以降のカートンレアは市場価格300円に転落して、現在もそれが相場として定着している。

  • 真正ロリレアの市場評価の最低ラインは36000円ほどで、買取価格下限がおおむねその評価だよ。
    4500円を12ボックス買うことができる青年が、おいしくいただく女子小学生だ。
    この買い占めの連鎖は、カードゲーム業態では過去なら打診や実験が行われていて、業界筋は過去結果の検証から正確にそうした価格高騰を演出できるんだ。
    「ポケモンは売り買いするものじゃない」
    しかし、
    「もう、ポケモンは子供たちの友達じゃない」
    相変わらず、親子ともポケモンで悲しんでいる。

  • 個のポケモンカードに関して、ハピネットホルダーが掲示板に投稿したよね。
    その人に親切にしたいのさ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    これは個人的なビジネス文書で、試しに書くためには、わいせつ物大公開目的だと、私は個人的にやる気が起きるので、みなさんの前に陳列する落書きだ
    すがすがしいな~。全然わいせつ行為が恥ずかしくない。
    テキストのタイトルは「軽蔑以外の何物もない」だよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    遊戯王前に流行のピークがあったポケモンカードは、子供が親にピカチュウのカードが欲しいとおねだりして親子同伴で買いに来て、店員として内容がわからないこのカードパックを買い続けるとピカチュウを「ポケモンゲットだぜ!」が出来ますと説明して、親は商売のあくどさに愕然としたんだ。子供も理不尽を感じて、親へのおねだりが失敗するかもしれないと悲しそうだった。
    そこで何度も説明テキストに書く「ハズレだったら、当店が獲得する利益を全額返却します」という商法で納得してもらって3倍の売り上げで高額の下取りは賄えていた。
    現在はその奇跡の在庫がポケモンカードの投機性を弱めていることに自覚があったけども、大人でも知っているポケモンの名言は「ポケモンは売り買いするもんじゃない」という基本コンセプトです。
    したがってレアリティ評価向上を放置してきました。
    そして、ポケモンカードの現在は、レアリティ評価向上に女子小学生をモチーフにした絵札を計算したレアリティ設定をして真正ロリコンカードで大人を釣るという体裁です。
    なるほど、今も「ポケモンは売り買いするものじゃない」ですよね。
    そもそも、ポケモンカード公式大会は、過去に15歳以上の年齢は公式大会に出場できないという規定があり、カードゲームの中で大人の生涯的なユーザーを育成してこなかった経歴があります。
    そして現在の大人のユーザー拡大手法が「ザ!真正ロリレア!」当店は子供向けカードとして、転売市場での価格抑制を強く意識してきたのですよ。
    しかし、真正ロリレアは、子供相手の商売に従事すると軽蔑以外の何物もない。
    そういうわけで、意図して抑制したポケモンカードのレアリティ評価を格上げできないかの打診を最後の貢献にして、この商材からは撤退したいのです。

  • ドラマ『あのときキスしておけば』2021年9月24日(金)Blu-ray&DVD-BOX発売開始のお知らせ
    が出ています

  • 過熱感をやわらげるほど良い調整
    今後、出遅れ物色の資金流入があると見込んで
    ちょっと押し目買い

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan