ここから本文です

ア ホ ということになる
なぜなら、そこに需要があるのに、需要を満たす提供をやらないでいるのだから
ビジネス発想が貧困すぎるだろう。