ここから本文です

月曜日の上昇分を、火・水でほぼ吐き出してしまったということですな。「ここはもうおわった」などとは決して思わないものの、自身にとっての仕込み適正タイミングはまだまだ先と考えてます。