ここから本文です

>>823

パンダ画伯さんはじめ、ポチつけたみなさん

企業価値というのは、”企業が利益を得るための実力というか潜在能力”です。
経営の専門書を読んだりしたわけでなく、あくまでもビジネスマンとしての経験と、新聞などで断片的に学んだことからの私なりの勝手な定義です。

株価(時価総額)とは別物です。
純資産額は、それに近いと思いますが、純資産も過剰在庫など金銭価値のないものや、逆に簿価の低い不動産など金銭価値の大きいものもあり、名目では判断できません。

企業価値の例を挙げると

・ブランド力
・人材
・社会貢献度
・業界での優位性(シェア)

などです。
いずれも数値化するのが難しいものですから、アナリストなど専門家でも評価はさまざまでしょうから、企業価値までに込んだコメントは私は殆ど目にしたことはありません。あっても上記の1つ2つです。
当然、評価基準は個人レベルと思いますが、長期投資なら企業価値を自分なりに考えて投資する方が、そうでない他の参加者より有利になると思いますよ。少なくとも、株価を必要以上に気にすることは減ると思います。