ここから本文です

機関投資家が分かってるかどうかは知らんが、ここからは機関同士の戦いですよ。上げるか下げるかは彼らの株価操作次第。
ここからの振い落としで個人が手放す事はありませんので、早く好きなようにしなされ。