ここから本文です

繰延税金資産の取り崩しについて批判している人がいるけど、繰延税金資産の計上は。一定の条件下で認められているものであり、決算時に将来的に繰延税金資産の計上額を税金として支払わなければならないという見込みがなければ、取り崩さなければならないと言う会計上のルールがあるんですよ。監査法人の指導に基づき取り崩したものであろうし素人がわからないのに指摘するものではないでしょう。