IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (3195コメント)

  • >>No. 2078

    > 大規模治験できないなら選択肢は特例承認しか無いが、海外ワクチンが没らない限り特例承認はあり得ないだろう。
    >
    > アンジェスは崖っぷちやと思うぞ。

    ※ まだもってこのような無見識過ぎる投稿あるんですね。特例承認制度は、大規模治験実施してアメリカ等の当局の認可を得て、すでに実用化され使用・販売されているという実績をもって特例承認するという制度。アンジェスワクチンは、特例承認の対象外ということがなぜわからないんでしょうかね。

  • >>No. 2013

    > アンジェスとかファイザーとか言ってる場合じゃなくなったですね。
    > 殆んどの人は日本産の極めの細やかなワクチンを望んでいると思います。ちゃんとしたレッテルを貼ってくれれば、私もアンジェスのワクチンを接種してサんワクチンみたいです。ワクチン
    > オリンピックを目前にして、外国頼りのワクチン接種だけではなくて、開催国のコロナに対する姿勢も海外は注視していると思います。

    ※ 現実を直視する能力に欠けているおとぎ話たいな投稿ですね。国産ワクチンの開発が遅れているので、外国ワクチンに頼らざるを得ないという状況をわかっていませんね。それに日本国民は、安心と有効性でワクチンを選ぶのであって国内産、外国産は関係ないんですよ。「開催国のコロナに対する姿勢も海外は注視している」とは、現実論から大きく外れまくりの論外な内容ですね。

  • >>No. 1691

    > もういい加減に 海外(東南アジア❓)での
    > 大規模治験の実施場所は決まらないとな
    > こんなことが いつまでも決まらずモタモタして
    > ワクチンが更に大幅に遅れるのは勘弁な 笑

    ※ 表立っては政府もアンジェスも大規模治験に向けての準備は出来ませんよね。だって500人治験の結果データーを6月ころに示してから、厚労省等関係部局と相談、協議して大規模治験に移行するという流れですからね。

  • >>No. 1059

    > 株主から治験希望者を募るのはどうだろう?

    ※ ここの株主も他の人と同じくほぼ全員がファイザー等の接種をしたいと思っているので、未承認のワクチンを接種希望する人は居ませんよ。プラセボ組に入ったら感染の危機があるということが分かっていますからね。それに大規模治験は大半が感染力の強い海外ですよ。

  • >>No. 627

    > 年内から大規模治験と
    > 発表されてましたが
    > その大規模第三治験は
    > 始まっているのですか?
    > どこの国で??

    ※ 500人治験結果は、6月ころ発表ですね。500人治験で確定した接種量、接種間隔等により大規模治験に移行となりますね。6月ころ500人治験のデーターを厚労省等関係局に報告し、大規模治験の実施についての協議、相談となりますね。いつから大規模治験が実施となるかわかりませんが、早くても9月過ぎからということでしょうね。始まっているわけないでしょう。

  • >>No. 623

    国内生産始まるのは、アストラゼネカ、モデルナ等ですね。

  • >>No. 600

    > ワクチン接種進捗に不満60%
    > 共同通信社 2021/04/12 16:09
    > どこかの国産ワクチンは順調ですとか予定通りとか言ってこの春には実用化みたいな事言って国民期待させたからな~🤣

    ※ ワクチン接種進捗に不満60%については、国産ワクチンとは何の関係もありません。ファイザーワクチンの接種が中々進まないことに対する不満であり、国内ワクチンについては、大半の国民は現時点興味持っていませんよ。

  • >>No. 386

    > 厚労省にデーターは既に届いていると思いますよ。

    ※ 60人治験の未発表の免疫原性の有効性についてなの?500人治験は、先月接種終わったばかりだから、その後の追跡調査必要だから、公表は、6月ころとなる見込みと報道されているし、アンジェスも初夏と言っていますね。どのデーターが既に届いているのかな?

  • >>No. 351

    > 国産抗ウイルス薬は安全保障の問題でも必要です。
    > 厚生省 医学会は何をしているのか?
    > 医学会の闇も見えてきます。
    > この薬が効くのは早くからわかっていました。
    > またDNA抗ウイルス薬は安全性も高いのも立証済みです。
    >
    > 厚生省は狂った医学会の事は気にせず一日も早やい承認をすべきです。
    > これは医学会の先生達の懐の問題ではなく国家国民の問題です。

    ※ 言葉の遊び(机上の論理)ではなく、安全性、有効率を大規模治験で証明しなければね。データーを示さなければ薬として成立しませんよ。データーなき言葉の遊びの薬は、厚労省だけでなく一般国民も受け入れませんよ。

  • >
    > >
    > ファイザーワクチン接種を受けたグループはワクチンを受けていないグループよりも新型コロナウイルス南アフリカ型に感染している割合が高いことを、イスラエルテリアビブ大学が報告した❗️米国の各メディアが速報‼️
    >
    > ・・・・・・・・・・・・・・・・
    >
    > ロイターニュース速報を見てくださいね❗️
    > 今後のウイルス変異について、現行の入手困難なファイザーワクチンでは、対応が出来ない❗️ということです❗️
    >
    > ウイルス変異に柔軟に対応可能のなアンジェスワクチンの使用がますます、望まれるということ‼️

    ※ 又出た。根拠の全くなく又完全に間違っている投稿。「アンジェスワクチンは、従来型のコロナに対応できるワクチンの開発であり、変異株に対応するためには改良型を開発する必要がある。改良型を開発するためには厚労省等関係部局の認可が必要である。」以上は、決算オンラインでのアンジェスの回答。従来型ワクチンも早くて来年実用化なのに改良型とすればいつのことになるんでしょうかね。ファイザー等外国ワクチンは、変異型についてある程度の有効性があり、しかも改良型を治験等実施して対処中。これが事実ですよ。

  • > 6月にアンジが治験の好結果を発表する。
    > しかしすでにコロナは6月には大体、収束してるような気がします。
    > 東京オリンピックもあるので政治的理由で。
    >
    > この場合、株価はちょっと上がって
    > すぐ下がるでしょうね。

    ※ まだ医療関係者全てにも接種されていない状況で本日から65歳以上の3600万人対象の1回目の接種が始まりましたね。高齢者の2回目の接種が終わるのは7月ころでしょうね。そしてその次は、疾病を抱えている人、そして一般人ですね。6月に収束しているとは呑気な方ですね。

  • 過去、ファイザーの副反応を強調し、国内ワクチンが実用化できるまで待つ等の投稿する人がかなり居たけどいかにバカらしい投稿だったかわかるでしょう。イギリスは、国民の約半分が接種し、感染率が激減し、社会、経済活動が正常化に向けて動き出したと報道されていますね。日本は、今日から65歳以上の接種が一部自治体で始まりましたが、接種対象者は、大半が接種会場を訪れているという状況ですね。河野大臣は、これからも供給は大丈夫なので、安心して待ってくださいとのことですね。大半の国民は、早く接種したいという思いが強いですね。今まで100万人以上が接種しているけど重篤な副反応がないという理解が国民全体に伝わった結果でしょうね。これからも政府、自治体、医療機関等頑張ってもらって接種をなるべく早く進めてもらいたいですね。

  • 国内ワクチンは、年内実用化はほぼ無理の状況ですね。外国ワクチンは、現在不足気味ですが秋口位には、アストラ、モデルナ、ノババックス、ジョンソンエンドジョンソン等が接種できるようになるだろうから心配いりません。国内ワクチンより確実に早いですよ。

  • 本日のニュースでイギリスは、感染状況が著しく改善との報道がなされていますね。全人口の約9.9%が2回目の接種を受けたとのことですね。日本は1回目を含めてもまだ1%位ですね。国、自治体、医療機関等連携して接種を急いでもらいたいですね。

  • 感染が増えてきた状況とアンジェスワクチン全く関係ありません。コロナを抑え込むための根本的ワクチンとは何なんですかね。まさかアンジェスじゃないでしょう。ファイザーの有効率は、95%ですよ。

  • 現時点終了しているのは、60人治験だけですね。早期承認したら世界各国からの笑いものとなりますよ。安全性と有効率を無視した早期承認はおかし過ぎますね。

  • まだ500人治験のデーターが出せるのは、初夏ですね。ないものねだりしてもどうしょうもないですね。今一番重要なのは、外国ワクチンの輸入に全力を傾注し、接種率を高めていくことですね。

  • 昨日時点の国内で接種した人は、約128万人ですね。問題となる重症者等の副反応は、ほとんどなしですね。アナフィラキシー等は、現場での処置で特に問題な事案もありませんね。今、再び感染が増えており、国策として一番重要なのは、なるべく早く接種を拡大していくことですね。ファイザーの後は、アストラゼネカ、モデルナ、ノババックス、ジョンソンエンドジョンソン、田辺三菱の子会社のワクチン等で、年末のそんなに遅くない時点で接種を全国民に接種させることが最重要課題ですね。皆んなコロナ前の生活に戻りたいですよね。来年に実用化されるかどうかの国内ワクチンは、その時に考えればいいことですね。

  • > 6月承認確実、買うしか無い。

    ※ 6月って500人治験結果発表見込みでしょう。それから最難関の大規模治験ですね。最終的な承認は、来年でしょう。

  • > コロナがどれだけ変異するのか見てから、万能なワクチンが作れたら怖いものなしだね。
    ※ 変異するんだから、その都度変異株の特質を調べて新たなワクチンを開発するしかないでしょうね。アンジェスワクチンは、従来型のコロナに対処できるワクチンの開発だから、変異株には対処できません。決算オンライン説明会の質疑応答で、会社側は、「従来型のコロナに対してのワクチン開発だから、変異株に対処するためには改良が必要です。改良するためには関係当局の認可が必要となります。」となっていますよ。万能なワクチンはありません。ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ等の先行組は、変異型に対して、対処方法の治験等をやっているのでそれに期待しましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ