ここから本文です

種種の味物を取りいだして、種種作り具えて奉る時、スサノオ命、穢してたてまつると思い、オホゲツヒメノを殺しき。オホゲツヒメノの体が五穀になったと、古事記に書いてある。これが小麦の始まり。

もともとの原因は、天照御神が隠れてしまわないように、神々が相談してしめ縄を張って、スサノオ命に沢山の品物の置く戸を任せた。

古事記によれば、太陽神と穀物の関係をあらわし、スサノオは五穀の収穫の農作業の事を意図しているんではないかな。