IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

frbによる、買いオペで、資金がどばっと、株にながれる可能性が高い
為替も、日銀かどこかの中央銀行がドルの買ざさえを発表をしてなくても
やってる可能性が高い
業績が下がろうが、配当が減ろうが、なくなろうが、
資金が注入されたら、上がる以外ない
株とか以外使い道がない。

ただし、それらは、先送りにすぎず、いずれ、
債権バブルは崩壊
金融機関は倒産ラッシュをするにちがいない。
ドルの買ざさえができなくなる何らかの要因が、引き金になる可能性が高い
それは何なのか
インフレに相違ないのでは。
ということで、日本のインフレ率の推移に要注意。
輸出企業が息を吹き返す可能性があるので、
その近辺で物価があがる可能性が高い。
あまりにもインフレに偏ったら、
その時、ドルのかいざさえができなくなり、ジエンド
また、アメリカ国内のインフレ率も高くなりすぎたら、frbの
資金注入ができなくなりジエンド。

原油価格が下落したので、その分、資金注入しやすいのかも。
ただ、明らかに、コロナの影響で生産が停滞したり、物流が止まったりする
公算が高いので、
一気に、物価が高騰する可能性あり。
その時は、frb、トランプ大統領、黒田総裁、安倍首相
金融機関の経営陣は、いよいよ腹をくくるときでしょうか。

私はその前に、何らかの理由でまた、暴落相場が来ると思ってます。
来なくても、インフレ率の問題で、どうしようもなくなる時がやがて来ると思います。
私は、このまま、金融危機に突入する可能性は低いと今朝思い至りました。
ド素人の意見です。
間違っている可能性高いので、真に受けないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=IGbvF1yBsv8