ここから本文です

>>33

無配は妥当だと思います。

関西の地銀3行の合併ですが、文字で書くほど簡単な合併ではありません。
①関西第2位の関西アーバン銀行のメインシステムは、少なくないウエイトでSMBCのメインシステムに組み込まれてました。新会社はりそな系の近畿大阪現行をベースで、そちらに新システムの構築と移管が必要になりました。
②みなと銀行もSMBCのメインシステムに多少依存がありました。(関西アーバンほど酷くはなかった)
③これらのハード的なシステムの大規模統合に資金が必要になる上に
④近畿大阪銀行と関西アーバン銀行はどちらも大阪府内がメインの営業区域であり、重複するエリアの支店の統廃合が必要になるのは確定事項で、減損していく必要があるのが見えてます。

上述のように、今後大規模な出費が確定してる以上、無配は仕方の無いことだと思われます。