ここから本文です

休日が1日多かったことから俺の推測で+1.5%増加していると考えると+1.8%の増加、これは好天とメニューの刷新と書かれている。好天はいままで足を引っ張っていたガストのディナーの下落を食い止めるどころか、プラスに働いた。これがガストの好調の原因だろう。業態転換店もスペシャリティーのプラスの数字を見ると好調のようだ。前年の+6.1%という良すぎた数字から休日・好天の追い風の影響を差し引いてもマイナスにならなかったのはすごい。これで「ガストの下落が止まらない」という売り方の理由がなくなった。3Qに向けて株価は上がるはずだ。