IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>839

結論としては、自己資金でGO TO NATTY!

期末の株主2376名×2万円の優待券=47,520,000円の額面負担
しかし、実質負担は原価率0.295を掛けて14,018,400円の負担
ポイントは原価率にあります。

集客力のあるキャンペーン打つと億の金がかかるのに対して
年間1400万円株主優待で集客するのは理にかなっていると思いますが
如何でしょうか?