IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

自分の思惑としては。
メタップスのプリンを買収したグーグルが次は金融のセキュリティーとリッチコミュニケーションサービスの拡大の為に国内SMS配信業者のM&Aに走ると読む。

その中で、主導権を握るにはどうしても保有割合が高い事と自由度が高い方が良い。
ドコモ、kddi、ソフトバンク、楽天では実権が握れないし、顧客も偏ってしまう。
よってその他にAICROSS、アクリート、ファブリカが候補となる。

アクリートは行政が強いので外資のグーグルは向かない。
ファブリカは中古車に強いのであまり、シナジーを感じない。
Aicrossは、原田社長がアメリカの風土に向く事や英語が堪能で意思疎通をしやすい事、HRの世界展開の既定路線の最高のパートナーであることを考えると向くのではないか。
グーグル側もSMS+HRテックの企業なら十分魅力があると思うが。

いつそう言ったニュースが出るかもしれないので自分は手離せない。