ここから本文です

ここの経営は
・資金調達は借入をする→株を薄すめず資金調達する
 →金融機関も返済に問題ない事業計画と経営内容で
  あると認めている
・株式を分割する→株式市場での売買が活発になり
 株価上昇を見込める
・事業内容→収入があった分に応じて利用者が支払う
 ことができるのでシステムを導入しやすい
 時代のニーズにマッチしている
 →費用と収益の対応がはっきりしている
・営業活動が市場規模に追いついていない
 →営業活動がもっと進捗すれば増収期待大

などなど将来が楽しみな内容満載

きっとこれを見込んで買いたい仕掛けが入り
売られて拾いたいやからの手口でこの株を持ち続ける
自信のない人は手放さざるをえなくなる
まだどんどん下落の仕掛けが来ると思います
現在大半の保有者はマイナスの憂き目に合っているはず
ですがなんとかこの会社の将来を信じ手放さず
みんなで幸せを勝ち取りましょう