ここから本文です

>>176

一億さんの、雇用維持密約説って根拠とか裏付けがある話なの?

当時の電機業界の流れだと、富士通、SONYが7000万〜1億と高額な上乗せ退職金を出していた頃だったかと思う。そしてJDIも単なるリストラで、高額な上乗せ退職金の替わりに雇用維持の方針を出した上で立ち上げたとまでは普通に考えられる。

しかし保証出来ない終身雇用や長期雇用の契約書まではとり交わさなかったと思う。経産省なら期限内で仕事を済ませる為には何でもやりかねないが、そもそも経産省は取り交わす相手を選ぶ。いちいち労組相手に降りて来ない。民主党が電機連合を飛ばして絡んでるとしても経産省(政府)が民間企業を雇用保証する事も無いでしょ、普通に考えると。

重電や軍需では国策産業維持の為の密約もあるが、コンシューマ企業での密約ってのは、突飛した妄想だと思うが。