ここから本文です

現在の価格はいちごの救済を織り込んだ価格です。
従って、正式に救済が決まったとしても精々微増に留まり、その後事実売りと希薄化による下落が待っています。
一方、万が一破談になったときは倒産がほぼ確定するため0円に向けて一直線となります。