IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

増収増益期待が高まる要因に四季報の影響も大きいのですね、
四季報の今期予想はかなりの増収増益でV字回復ですが
去年の4,5月辺りの見積もりの初期値から一度も更新されていませんし
ここの担当記者の傾向か上場以来二期先予想は何時も楽観的で
逆に会社は控えめですから本決算ではギャップが大きく見えて
毎回似たような動きの繰り返しです。

前期実績で売上は期首予想通りの着地で
営業的に調整したとしてもかなりの見積もり精度です。
利益は上期と下期でほぼ均等割合で増額修正し
期首予想比、営業+50%経常54%で着地していますから
これも偶然では無く予定に沿ったものと考えるのが自然です。
今期も似た様な展開を期待しています。