IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

総会に参加して古木の話し方や態度に注目したが、聞き手に不安を感じさせないしっかりした印象だったぞ。色々質問は飛んだが終始「まずはオーナーへの対応」だった。大金をかけて自社のアパートを選んでくれたオーナーへの誠意、当然だろう。今後の見通しも「非開示」の一点張りだったが、一連の問題への処理をまずは優先、これも当然だろう。株式会社の社長として株価と業績にきちんと責任を感じている気持ちは十分に伝わってきた。これは総会に参加して直接古木の話を聞いた素直な感想。質疑で「40万が数万円になった」と自虐的に話した参加者もいて、若干会場に笑いが起きたが、古木は絶対に歯を見せなかった。短期筋は期待しないほうがいい。売りたい人は売ればいい。安くなればワシは買う。しばらく時間はかかるが少しずつでも着実に復活するぞ。九州の一営業マンからここまで仕上げた男だ、やつはやってくれる。