ここから本文です

本日、7月17日(水)
https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1835105/f68bc056027a24bfaa59b8c53c7593de/15/614

https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1835105/f68bc056027a24bfaa59b8c53c7593de/11/248
この銘柄を初めて知り、気に入りホルダーになってもうすぐ2年が経つ。

放置にしていたら、株価は2倍以上になっている。
今日、投稿したのは、日経新聞夕刊に、話題の株で紹介されていて、ベイカレントに気付いたから。

◆2019/07/17(水) 日本経済新聞 夕刊 7面
コンサル好調、大幅増益、RPAで効率化支援拡大(話題の株)
 
16日の東京株式市場で、ベイカレントの株価が一時前週末比650円(16%)高の4760円を付け、上場来高値を更新した。
12日に2019年3~5月期単独決算を発表。
主力のコンサルティング事業が伸び、税引き利益は前年同期比2.2倍の11億円となった。大幅な増益を好感した買いを集めた。
 
終値は335円(8%)高の4445円だった。値上がり率は東証1部で9位。売買代金は前営業日の約3.6倍に膨らんだ。
 
ベイカレントは顧客企業の経営戦略の策定や組織改革などのコンサルティングを手がける。働き方改革や人手不足を追い風にRPA(ロボットによる業務自動化)を活用した事務作業の効率化支援などが拡大している。

19年3~5月期の売上高は前年同期比35%増の78億円、営業利益は2.1倍の16億円だった。案件の増加でコンサルタントの稼働率が改善し、利益を押し上げた。
 
今後の業績や株価の見通しには楽観的な見方が目立つ。野村証券の田中誓リサーチアナリストは「業績の伸びは予想を上回る水準」と指摘。決算を受けたリポートでは、コンサルティングの受注が今後も高水準を維持するとして業績見通しを引き上げた。
 
7/17(水)4,470 前日比+25(+0.56%)